オナガガモの生態・豆知識8選!鳴き声や名前の由来など徹底解説!

動物,カモの仲間

この記事ではオナガガモの「名前の由来」「鳴き声」「オスの特徴」「食べ物」など8つの生態・豆知識情報を掲載!オナガガモは日本に広く分布している冬鳥で秋ごろに見ることが出来ます。名前のとおり尾羽が長いのが特徴で、オスのほうが顕著に特徴が見られますがメスも他のカモ類に比べると尾羽が長いです。そんなオナガガモについてこの記事では詳しく解説しています!是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!
Left Captionインプさん
インプさんナのダ!

今回は「オナガガモ」について解説していきたいと思います!

上の画像はオナガガモのオスなのですが、白と黒のアクセントがカッコいい鳥さんですね!

顎から胸にかけて真っ白なのもまた美しポイントです!

Left Captionインプさん
つぶらなひとみもかわいイのダ。

こういう鳥ってめっちゃかわいいですよね・・・思わず見入ってしまいます。

というわけで!この記事では「オナガガモ」について解説していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

オナガガモってどんな動物?

【上がオス・下がメス】

オナガガモ

カモ目カモ科マガモ属

学名:Anas acuta

体長:オス「61センチ~75センチ」・メス「50センチ~57センチ」ほど

翼開帳:80センチ~95センチほど

時期:秋~冬(冬鳥)

生息地:日本・ユーラシア大陸・北アメリカ大陸など世界中に広く分布

よく見られる場所:池・湖など

オナガガモは学名【Anas acuta】体長はオスとメスで異なり、オスが「61センチ~75センチ」メスが「50センチ~57センチ」ほどとなります。

日本では秋にやって来る「冬鳥」として知られており、全国的に見ることが出来る鳥さんです。

よく池や湖に浮いているところを見かけますね。

Left Captionたけのこさん
カモだもんね!

名前の由来について

【左がメス・右がオス】

オナガガモの名前の由来は「オスの尾羽」にあります!

もうこれはそのまんまオナガガモのオスの尾羽が長いことが名前の由来となっています。

見た目どおりの名前の由来ですね!

Left Captionインプさん
覚えやすイのダ!

鳴き声について

オナガガモはオスとメスで鳴き声が違う鳥になります。

オスは高い声で「シィーシィー」や「プルルプルル」というインベーダーゲームみたいな鳴き方をするのですが、メスは「ガーガー」という低い声でまさにカモといった鳴き声になります。

オナガガモめっちゃかわいいですね!

Left Captionkinokon
腕に抱いたまま寝落ちしたい。

オスの尾羽が長い

先ほど少し触れましたがオナガガモのオスは「尾羽が長い」点が特徴であり名前の由来にもなっていました。

しかし全ての尾羽が長いわけではなく実は「尾羽の中央に生えている2本の羽」だけが長いのです。

つまりこの2本が抜けたら・・・

Left Captionkinokon
オケシテナガクナーイになってしまう・・・




群れを作る

オナガガモは「群れ」を作る動物であることも知られています。

また他の鳥の群れとも混じることがあり、「オオバン」や「ハクチョウ」などと一緒にいるところもしばしば見かけますね。

そしてオナガガモは割りと人を怖がらないので結構近くまで近づいてきたりもするようです。

Left Captionkinokon
上の画像多分ご飯もらってるとこやね。

狩猟鳥である

オナガガモは日本において「狩猟が許可されている鳥」になります。

また後ほど紹介しますがオナガガモのお肉は食用としても食べられるため「ジビエ料理」の食材にもされていますね。

ただ狩猟についてはちゃんとルールがあり資格がいりますので素人が勝手に狩るのはやめましょう。

Left Captionkinokon
勝手に捕まえたら罪に問われるから絶対にやめよう!

食用にされることがある

【上がオス・真ん中と下がメス】

 

オナガガモは「食用」にされることがあるカモになります。

いわゆるカモ肉って奴ですね!もしかしたら食べたことがあるという方もいるかと思います!

味についてはどうやら「マガモ」より水っぽいとのこと、でも食べてみたいですね。

Left Captionkinokon
いろんなもの食べてみたいよね。




食べ物について

オナガガモは「雑食」の鳥さんになります。

食べるものは主に「貝類」「底生生物」「植物の種子」「水草」などです。

基本的に水関係の食べ物を食べているんですね!

Left Captionインプさん
貝は美味しそうナのダ。

見られる施設について

オナガガモは日本の野外でも広く見られる野鳥ですが、動物園などの施設でも展示されていることがある鳥さんになります!

見られる施設については下に詳しいサイトを貼り付けていますので参考にしてください!

しかしやっぱり動物園の個体は毛ツヤがいいとか違いがあるんですかね?

Left Captionたけのこさん
鳥さんだから「羽毛ツヤ」だね!

【サイトはこちら】


 




オナガガモについてのまとめ

 

いじょうが「オナガガモ」についての解説となります!

オナガガモについてわかっていただけましたでしょうか?

Left Captionたけのこさん
オスは高い鳴き声だったね!
Right Captionインプさん
長い尾羽が特徴だっタのダ!

そうだね!オナガガモのオスはとても高い声でした!

また鳴き方もかわいらしかったですね!鳴く瞬間少し首が伸びるの萌えポイント!

一方でメスは逆に低い声でガーガーといった鳴き声でした。

Left Captionkinokon
オスとメスで鳴き声が違う鳥ということですね。

そしてオナガガモの一番の特徴として、オスの「尾羽2本が長い」点があげられました!

これはオナガガモの名前の由来にもなっていましたね!

オスだけに限りますが他のカモとも見分けやすい特徴でした!

Left Captionたけのこさん
一発で見分けられるね!

というわけで!この記事では「オナガガモ」について解説してきました!

参考になっていたら幸いです!

オナガガモを見かけたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!

↓Twtterシェアお願いします!2タップで完了

Left Captionkinokon
励みになります!是非!

 

生き物好き必見!

 

生き物の豆知識・雑学93個

 1つ5分で徹底解説!

運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら

動物,カモの仲間

Posted by kinokon