【初心者向け】ショウリョウバッタのオスとメスの見分け方を徹底解説【簡単】

2019年7月18日豆知識・雑学,昆虫,バッタの仲間

みなさんは「ショウリョウバッタ」を見た事はありますか?大きくて存在感もあり人気の高いバッタですよね!そんなショウリョウバッタですがみなさん「オスとメス」ってどう見分けるかご存知ですか?意外と知らないという方も多いでしょう。この記事ではそんな「ショウリョウバッタのオスとメスの見分け方」について詳しく解説しています!是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!

【ショウリョウバッタのメス】

 

今回は「ショウリョウバッタ」についての豆知識をお話していきたいと思います!

みなさんはショウリョウバッタの「オスとメスの見分け方ってご存知ですか?

知っていれば簡単に見分ける事ができますが、両者の違いがわからないという方は多いと思います。

Left Captionきのこさん
確かにあんまり気にした事ないかも・・・・

これ見分けられるのは昆虫好きくらいだろうからね(笑)

しかし実はショウリョウバッタのオスメスを見分けるのは全然難しくはなく、むしろ見分けられないのがおかしいレベルで簡単になります!

というわけでこの記事では「ショウリョウバッタのオスとメスの見分け方」について詳しく解説していきますね!

Left Captionkinokon
是非最後まで見ていってくださいね!

ショウリョウバッタのオスとメスについて

ショウリョウバッタってどんな昆虫?

【ショウリョウバッタのオス】

 

ではまずショウリョウバッタがどんな昆虫なのかを簡単に解説していきたいと思います!

ショウリョウバッタはオス「約5センチ」メス「約9センチ」ほどの細長い体が特徴的なバッタの仲間です!

河原やそれなりに植物が生えている草原でよく見かける、バッタの仲間でも割と見る機会の多い昆虫になります。

Left Captionkinokon
詳しい解説は下の記事でお話していますのでよかったら合わせてご覧ください!

【詳しい解説記事はこちら!】

オスとメスの特徴について

さて!では本題の「ショウリョウバッタのオスとメスの見分け方」について詳しく解説していきたいと思います!

ちなみに上の画像がオスとメスなのですが、やっぱりよく似ていますよね。

しかし違いがわかれば見分けるのは簡単!ここで重要なのは「大きさ」「太さ」「ジャンプ力」です!

Left Captionたけのこさん
見分けるのは本当に簡単だよ!

メスの特徴について

【ショウリョウバッタのメス】

 

さて!ではまず最初に「メス」の特徴について解説していきましょう!まず何よりの特徴として「大きさ」が挙げられます!

ショウリョウバッタのメスは体長約9センチになるのですが、ショウリョウバッタのメスはなんと「日本最大のバッタ」なのです!

他の特徴としてはジャンプ力があまりなく動きが鈍い点が挙げられます、体が重いのかジャンプしても10センチも飛べずボトッと落ちるところをよく見かけますね。

Left Captionたけのこさん
ショウリョウバッタのメスは日本最大のバッタだったんだね・・・・!

オスの特徴について

【ショウリョウバッタのオス】

 

次にショウリョウバッタの「オス」の特徴ですが、決定的な違いとしてオスは約5センチほどの大きさしかありません。

またジャンプ力についても違いがありオスは羽を使い10メートルは軽く飛ぶ事ができます、その際「チキチキ」と鳴きながら飛ぶため「チキチキバッタ」という別名でも呼ばれる事があるのです!

見た目についてもメスはずんぐりしていますがオスはかなりしゅっとしていてとにかく細い点で見分ける事が可能です!

Left Captionきのこさん
似ているけど全然違うんだね!




実際に見分けてみよう!

さて!オスとメスそれぞれの見分け方がわかったところで、では実際に上のショウリョウバッタがどちらなのか見分けてみましょう、是非一緒に今までお話した見分け方で見分けてみてください!

とはいえ画像なので静止画でしか見分けられません、ということは判断材料としては「大きさ」「太さ」になると思います。

ここで上のほうに貼ってるメスの画像を改めてみて来てほしいのですが、このショウリョウバッタは上のメスに比べて細くて小さいですよね?

Left Captionきのこさん
ということは・・・・このショウリョウバッタは「オス」ってことだね!

似ているバッタについて

さて、ここまでショウリョウバッタのオスとメスの見分け方について解説してきましたが、実はショウリョウバッタには似ているバッタが2種類存在しています。

その一種が上の画像の「オンブバッタ」になります、もう一種類は「ショウリョウバッタモドキ」という名前でこれまたよく似ているんですよね。

それぞれの見分け方については下に詳しい記事を貼り付けておきますのでよければ合わせてご覧ください!

Left Captionたけのこさん
この2種類を見分けられたら完璧にショウリョウバッタを見分けられるようになるよ!
【それぞれの見分け方ついて】


 




ショウリョウバッタのオスとメスまとめ

 

いじょうが「ショウリョウバッタのオスとメスの見分け方」についての解説となります。

ショウリョウバッタの見分け方についてわかりましたでしょうか?

Left Captionきのこさん
オスは5センチほどだけどメスは9センチもあるから大きさで見分けられるんだね!
Right Captionたけのこさん
あまり飛べないのがメスでキチキチと鳴きながら長い距離を飛べるのがオスなんだね!

そうだね!ショウリョウバッタのオスとメスは見た目で判別する事ができました!

まずショウリョウバッタのオスとメスは大きさや太さが大きく異なるため遠目からでも判別ができます。

細くて5センチ以下だとオス、太くて5センチ以上だとメスといった感じで見分けるといいでしょう。

Left Captionkinokon
実際見てみると差がありすぎて一発でわかりますよ。

そしてショウリョウバッタは羽で飛んだときにも見分ける事ができました。

オスは「キチキチバッタ」の呼び名のとおり飛ぶときにキチキチと鳴いて軽々10メートルは飛ぶ事ができますが、メスはあまり大きく飛ぶ事はできず羽を使う事も稀です。

見た目でわからなかったら飛ばして判別するのもいいと思います!ただオスの場合その後二度と捕まらないでしょうけど・・・・

Left Captionkinokon
草地に逃げ込まれたら終わりです。

というわけで!この記事では「ショウリョウバッタのオスとメスの見分け方」について解説してきました!

参考になっていたら幸いです!

ショウリョウバッタを見つけたら是非見分けてみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんでした!

【この記事で紹介した記事一覧】