アオドウガネの飼育方法を大紹介!飼育のしやすい昆虫です!

昆虫, コガネムシの仲間

この記事では「アオドウガネ」と言う昆虫の飼育方法について紹介しています!アオドウガネは緑色の体を持つ美しい昆虫で、夏ごろに見かけることが出来ます。初心者でもわかりやすいよう詳しく紹介していますので是非ご覧ください!

 

どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんです!

今回はこちらの緑色の昆虫「アオドウガネ」の飼育方法について紹介していきたいと思います!

2017年頃から数が増加しており、僕の家でも2020年に確認できました

ブドウスズメ先輩

壁にくっ付いてたのよね。

そそ、なにやら緑色に光る昆虫がいたからテンションあがったよね。

せっかくなので飼育を始めたのですが、とても簡単に飼育できる昆虫だったのでこの度飼育法を紹介するこちらの記事を書きあげました!

この記事を参考に是非アオドウガネを飼育してみてくださいね!

お名前.com

アオドウガネの飼育方法とは?

そもそもアオドウガネってどんな昆虫?

飼育方法を説明する前に、そもそもアオドウガネって一体どんな昆虫なのかご存知でしょうか

生き物ネットではアオドウガネがどんな昆虫なのかを詳しく解説しています!

良ければ下のリンクからアオドウガネについて見てみてくださいね!

アオドウガネはなにを食べるの?

さて!ではアオドウガネの食べ物についてご紹介していきます!

アオドウガネは主にクヌギ←などの広葉樹の葉を食べて生きています。

またリンゴメロンブルーベリーも食べることが出来ます!

ですが毎日新鮮な葉を取ってくるのは大変ですよね。

Left Caption

たけのこさん

木がハゲちゃうね・・・。

果物も時間がたつと腐ってしまいますし、そこそこお金もかかります。

そこで頼れるのが昆虫ゼリー!!!

僕はダイソー100円ショップのこちらの昆虫ゼリーを与えていますがもりもり食べます

そしてもりもり手に糞をします

ブドウスズメ先輩

トイレと勘違いしたのかしらね?

誰がトイレじゃ!!!

手に乗せて遊んでたらお尻を持ち上げるからなにをするのかなと見てたらウーン

皆さんも気をつけてくださいね(笑)

アオドウガネの飼育方法について

さて、アオドウガネのご飯は昆虫ゼリーで大丈夫だと紹介しました。

なので次にアオドウガネを飼育する際の飼育セットについて紹介していきたいと思います!

僕は上記の画像のような飼育セットで飼育をしています。

コクワガタ←と同じケースで飼育しています。

美味しそうに食事しているところ撮影しちゃってごめんなさい。

Left Caption

たけのこさん

異変を感じて顎を少し開いてたね・・・。

臆病なのよこの子、この後すぐに隠れちゃいました。

アオドウガネ君は今寝てますね(笑)いつもなら暴れてるのですが。

一応注意なのですが、クワガタムシと一緒に他の昆虫を飼育してしまうとクワガタムシがその昆虫を挟み殺してしまうことがありますので注意してくださいね。

アオドウガネの飼育に必要なもの

さて、では次にアオドウガネを飼育するのに必要なものを紹介していきますね!

アオドウガネを飼育する場合はこちらを用意してください!

 

  • 飼育ケース(あみあみではなくケースのもの)
  • 昆虫ゼリー
  • 腐葉土(農薬不使用のもの)
  • 木の枝
  • 落ち葉

 

それぞれ簡単に説明すると。

飼育ケースは言わずもがな飼育するための入れ物

昆虫ゼリーはアオドウガネのご飯

腐葉土はアオドウガネが潜ったり飛んで落下した時の緩衝材他様々な用途

木の枝・落ち葉はアオドウガネの隠れ家の役割やひっくり返った時の足場に必要

とこのような用途になります。

ブドウスズメ先輩

最低限必要なものね!

そうそう!

特に木の枝と落ち葉がないとひっくり返った時に起き上がれず、暴れてそのまま死んでしまう場合があるので必ず入れましょう。

アオドウガネの飼育セットの作り方について

アオドウガネの飼育セットの作り方についてですが、特に決まりなどはありません

ですのでここでは簡単な流れと注意点などを紹介したいと思います!

参考にして飼育セットを組んでみてください!

①まずは飼育ケース腐葉土を入れます。飼育ケースの4分の1程でいいでしょう。

この時、腐葉土が乾燥していれば水を加えて湿らせておきましょう。

イメージとしては腐葉土を握って崩れない程度でいいでしょう。

落ち葉木の枝をレイアウトしていきましょう。ポイントは満遍なく置くという点です。

アオドウガネがどこでひっくり返っても木の枝や落ち葉で起き上がれるようにしてあげて下さい。

③最後に昆虫ゼリーを置いてあげましょう。

置く場所はどこでもいいですが、食べやすそうな位置がベストです!

複数飼育する場合は2個3個多めに置いてあげると喧嘩も減っていいと思います。

と、アオドウガネの飼育セットを作る簡単な流れはこのような感じになります!

ここで一番注意しないといけない点は落ち葉・木の枝の配置です。

Left Caption

ブドウスズメ先輩

これはとっても重要ね。

そう!どこでひっくり返っても必ず足場があるように設置するようにしてくださいね!

後は腐葉土が乾いてきたら霧吹きなどで水を加え昆虫ゼリーが無くなったら交換してあげる。

飼育ケースを暑いところに置かないといったことを守れば簡単に飼育できます!

是非上記の飼育セットの組み方を参考にしてアオドウガネを飼育してくださいね!

その他注意点など

ここでは僕自身がアオドウガネを飼育してみて気づいた点などを紹介していこうと思います

アオドウガネを飼育する際の参考になればうれしいです!

まず思ったことはとにかく「良く飛ぶ」と言うこと。

飼育ケースの中だろうが手の上だろうがすぐ飛んでしまいます

そのため触れ合うときは注意してください!

どっかに飛んでしまっていなくなったら大変です!

部屋の中などを飛んでしまったときはしっかりと目を離さないように注意してください!

探すのが大変ですよ・・・(経験談)

Left Caption

たけのこさん

あっ、、、経験済み。。。。

お名前.com



アオドウガネの飼育方法についてまとめ

 

どうでしたか?

アオドウガネの飼育方法についてわかっていただけたでしょうか?

Left Caption

たけのこさん

アオドウガネは簡単に飼育できるんだね!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

これならお子さんでも飼育はできそうね!

そうだね!アオドウガネはとても簡単に飼育が出来る昆虫でした!

ちょっとした注意点もありますが、それほど難しいことでもないため、お子さんでも簡単に飼育が出来ると思います!

夏休みの自由研究などにアオドウガネの飼育日記をつけているのも面白いかもしれませんね!

飼育ケース内で暴れまわりますが、元気いっぱいな姿には癒されること間違いなしです!

皆さんも是非この記事を参考にしてアオドウガネを飼育してみてくださいね!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんでした!


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧