そのセミまだ死んでない!?セミの生死の見分け方

2019年8月21日豆知識・雑学, 昆虫, セミの仲間セミ、昆虫



どうも!kinokon(@ikimono_net)です!プチコラムシリーズへようこそ!

夏も少しずつ終わり、だんだんと涼しくなってきてますね。

夏の生き物もだんだんと見かけなくなり、コオロギなどの秋の生き物が目立ってきました。

しかしこの時期、夏の生き物にもかかわらず目立つ生き物がいます!

何だと思いますか?

そう!セミなんです

セミってたくさん鳴いてるからいつも目立っているのでは?と思うかも知れませんが、また違った点で見かけるんですよね。

そうです、セミが地面に転がっているのをよく見かけるのです!

ではこのセミがなぜ目立つのか。

皆さんはこんな経験ありませんか?

セミが転がっているのを見て

「この夏しっかり鳴いて、天寿を全うしたんだな・・・」

と思っていると・・・

ぎぎぎぎぎぎいっぎぎぎぎー!

とものすごい声を上げて飛んでいくセミを見た経験。

死んでいると思っていたらめちゃくちゃ元気に生きてて驚いた人も少なくないはず。

では地面に転がっているセミの生死の見分け方って何なのでしょうか?

そしてなぜセミは生きているのにころがっているのでしょうか?

その謎を一緒に見ていきましょう!

 




 

セミの生死の見分け方について

セミがこのように仰向けで転がっている光景を見たことがあると思います。

しかし実は生きていることもあって、トラウマになっている方もいるのいではないかと思います。

実はセミの生死は簡単に見分けることが出来ます。

幼稚園児の子でもすぐわかるので、今回はそれを紹介する前に、少し豆知識を加えつつ紹介をして生きたいと思います。

ところで、ツイッターではこの転がってるのに生きているセミのことをよくセミファイナルっていっているんですよね。

誰ですかこの言葉作った人。

誰ですか上手いことを言った人は!

大好きですありがとうございます(お気に入り)

さて、では今回紹介する事柄をまとめます。

 

  • なぜセミは死んでいないのに転がっているのか
  • セミの生死の見分け方とは?

 

と、今回はこの二つについてまとめていきます!

さっそく見ていきましょう!

 

50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

 

なぜセミは死んでいないのに転がっているのか

なぜ生きているのにセミは転がっているのかですが、これは都市化に影響しています。

セミは別に人間を騙すためにこうなっているのではありません。

セミは何かに衝突してしまった時に落ちて転がります。

このときに足が何かに着けばいいのですが、コンクリートジャングルでは足の届く範囲にものがあることは稀です。

そうなのです、セミは一度仰向けになると起き上がれないのです!

森であれば落ち葉や枯れ木があるので事なきを得ますが、街中ではそんなものありませんから、起きあがれずにセミファイナルになります。

このセミは起き上がれないまま、夏の日差しをもろに受けて干からびて死んでいくのです。

また弱ったセミも木につかまる力がなくなって落ちたりしますが、これは自然の摂理です。

せっかく長い期間を経て地上に出たのにこれはあまりにも残酷すぎます。

ですので次の項目で紹介するセミの生死の見分け方を学んで、生きているセミを助けてあげて欲しいと思います。




セミの生死の見分け方とは?

さて、本題のセミの生死の見分けかたですが、とてもわかりやすいツイートを拝見したので掲載させてもらいます!

 

簡単に説明しますと

足を開いていたら生きている

足を閉じていたら死んでいる

というものすごく簡単な見分け方です!

一目見たらわかりますね。

足を開いているセミに指をくっ付けるとおとなしく止まってくれます。

そのまま近くに木々に移してもらいたいですね。

逆に足を閉じているセミはファイナルを迎えられたセミです。

逆にうつぶせ(足が地面に着く)状態の見分け方はどうなのかといいますと。

こちらは少し難しいのですが、足を開いて地面に立っていたら生きています。

死んでいたら足をたたんでいることが多いので、左右どちらかに傾いていることが多いです。

また死んでいる個体は軽くなるので、息を吹きかけてゆれたら死んでいるという見分け方も出来ます。

もしセミファイナルを見かけたのであれば、木まで運んで欲しいと思います。

まだ生きられるのであれば、最後まで天寿を全うさせてあげたいものですね!




 

セミの生死の見分け方まとめ

 

いかがでしたか?

生死の見分け方はわかりましたでしょうか?

セミが転がっているのは、人間が繁栄しすぎたというのが原因の一つなんですね。

しかし今ではどうすることも出来ないので、せめてセミを救うくらいはしてあげたいものです。

そのまま干からびて死んでしまうなんてかわいそう過ぎますから。

皆さんもそんなセミを見かけたら、救ってあげてくださいね!

いじょう!kinokonでした!




関連する生き物の記事へは下の名前をクリック!

 

アブラゼミ クマゼミ ツクツクボウシ ミンミンゼミ ヒグラシ

 

関連記事はこちら!

 

セミってどうやって鳴いているの?メスは鳴かない?

セミの寿命は1週間ってほんと?幼虫はどこに住んでいるのか?


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧