ギンギツネについて解説!実はあのキツネの色違い!

2020年1月6日けものフレンズ, 動物, キツネの仲間

ギンギツネという動物を知っていますか?ギンギツネは体毛が黒や白色のキツネで、その見た目が銀色に見えることからギンギツネと名づけられました。アカギツネの黒色化型の個体であり、北半球に広く生息しているかっこいいキツネです!


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

みなさんは「ギンギツネ」というキツネさんを知っていますか?

キツネといえば黄色っぽい色を想像しますが、ギンギツネは黒や灰色の毛並みをしているキツネです!

なんとなくキツネ界のイケメソって感じがしますね!

Left Caption

きのこさん

イケメソ・・・・

そんなイケメソのギンギツネですが実はとあるキツネの「色違い」なのです!

というわけで今回は「ギンギツネ」について詳しく解説していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

ギンギツネってどんな動物?

ギンギツネ

ネコ目イヌ科キツネ属

学名:Vulpes vulpes

体長:50センチ~60センチ・尾長35センチ~60センチほど

時期:年中

生息地:全北区を中心に幅広く生息

ギンギツネは学名【Vulpes vulpes体長50センチ~60センチ、尾長は約35センチから60センチの動物です!

上のツイートのように黒色と白色の毛が生えている見た目が特徴ですね!

尻尾の先は白色で、ふさふさしててかわいいですよ!

Left Caption

たけのこさん

もふもふだー

もっふもふ触りてぇ・・・・

またギンギツネは全北区を中心に幅広く生息しています!

環境に強い動物なんですね!

ギンギツネのエサについて

ギンギツネは雑食性の動物で、小動物や昆虫・果実など色々なものを食べます

一日に大体500グラムから1キログラムの量を食べるようですよ!

意外とたくさん食べるんですね!

Left Caption

たけのこさん

思ったよりたくさん食べるんだね!

ちなみに柴犬は大体一日300グラムくらいが適正のようです(エサの種類による)

そう考えるとやっぱり大食いですねギンギツネ!

ギンギツネはあるキツネの色違い!

さて、冒頭で「ギンギツネはとあるキツネの色違い」であると解説しました!

この項目ではそのキツネの正体について紹介していきます!

Left Caption

きのこさん

なんかその言い方だとキツネの妖怪紹介されそう・・・

確かに「キツネ+正体」の組み合わせはなんかそんなイメージだね(笑)

いっそのこと九尾のおキツネさんでも紹介してみる?

おっと妖怪好きがばれそうなので話戻しましょう

かっこいい色合いのギンギツネですが、実は「アカギツネの黒色化型個体となります!

Left Caption

たけのこさん

アカギツネ?

そう!ギンギツネアカギツネの毛色が黒くなったいわゆる色違いなんです!

正確にはギンギツネアカギツネの亜種という形になります。

なのでアカギツネの生態とギンギツネの生態はほぼ同じになります!

何故かネット上に情報が少ないのもその影響なのでしょうか・・・。

Left Caption

きのこさん

管理人さん情報集めおつかれさま・・・・



家畜としての一面も

ギンギツネは実は家畜としての一面があります。

Left Caption

きのこさん

え!家畜!?ペットじゃなくて??

そう、残念だけどペットじゃなくて家畜としての一面があります。

では一体何に使われるのでしょうか?

ギンギツネの毛はとてもかっこよくて美しいですよね!

その為ギンギツネ毛皮を服や小物などのアクセサリー等にするため家畜として養殖されています

Left Caption

きのこさん

け・・・けがわ・・・

そう、ギンギツネの毛皮は高級品として取り扱われてるんだ

とはいえ最近では動物愛護の観点からギンギツネの養殖業は徐々に減っていっていると言います。

別にギンギツネの毛皮を使わなくても化学繊維なんかもあるんですからそれでもいいじゃんと個人的には思いますね。

今後ギンギツネの毛皮利用のための養殖が減っていくといいですね

Left Caption

たけのこさん

愛でてこそのギンギツネだよねー!

ギンギツネを見ることが出来る施設について!

ギンギツネは「宮城蔵王キツネ村」という施設で見ることが出来ます!

この施設ではギンギツネ以外にも「キタキツネ」や「アカギツネ」など色々なキツネが飼育されています!

なんと触れ合いが出来る場所でもあるため、キツネ好きなら一度は訪れてみたい施設と言えるでしょう!

Left Caption

たけのこさん

キツネの聖地だね!

うんうん!僕もいきてぇ!!!

そんな宮城蔵王キツネ村については下に公式ホームページのリンクを貼り付けておきますので興味のある方は是非見に行ってみてくださいね!




ギンギツネについてのまとめ

 

いかがでしたか?

ギンギツネについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

かっこよくてかわいいキツネさんだね!
Right Caption

たけのこさん

アカギツネの色違いだったんだねー

そうだね!ギンギツネはかっこよくてかわいいキツネでした!

凛とした顔カッコいい顔にもふもふの可愛い体!いやーたまらん!

そんなギンギツネはアカギツネの黒色変化個体でしたね!

そしてそんなギンギツネの毛皮が綺麗だと毛皮に使うために養殖されている実態についても触れました。

今後毛皮使用のための養殖がなくなることを祈ります

またギンギツネは「蔵王キツネ村」という施設で見て触れ合えることが出来ると紹介しました!

ギンギツネと触れ合いたい場合には是非行ってみてくださいね!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓