ヒトデってどうやって動いているの?気になる移動方法を簡潔に解説!

2022年10月9日ヒトデの仲間,豆知識・雑学,水の生き物,その他の生き物

みなさんは「ヒトデ」を見たことはありますか?なんだか無機物感がありますが可愛らしい生き物ですよね。そんなヒトデですがみなさん一体「どうやって動いているのか」は意外と知らないのではないでしょうか?というわけでこの記事ではそんなヒトデの「移動方法」について詳しく解説しています!是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokonです!
Right Captionたけのこさん
たけのこさんです!
Left Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんよ。

ルソンヒトデ

 

今回は「ヒトデ」の気になる豆知識について解説していきたいと思います!

みなさんはヒトデって見たことはありますか?面白い形をした生き物ですよね!

触ったことがある人なら分かると思いますが意外と硬いんですよねヒトデって。

Left Captionkinokon
後たまに釣れます(海釣りで)

そんなヒトデですがみなさん、ヒトデが「どうやって移動しているか」ってご存知ですか?

よくよく考えたらヒトデって足無いですよね?

急ににょきっとごんぶとの足が生えてくるわけでもないだろうし一体どうやって移動しているんでしょうか?

Left Captionたけのこさん
確かに疑問だよね。

と言うわけで!この記事では「ヒトデはどうやって移動しているのか」について解説をしていきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

ヒトデの移動方法について

「管足」という足で移動する

実はヒトデには小さいですが足があります!しかも無数に。

上の画像をご覧ください、5つの腕の真ん中の部分がぱっくり開いていてそこから「白くて丸いものが出ている」のが見えると思います。

これがヒトデの足である「管足」と呼ばれるもので、先が吸盤状になったこの足を足場にくっつけて離してを繰り返して移動をしていきます。

Left Captionkinokon
この管足はほんとに無数にあるので人によっては苦手に思う人もいるかもしれませんね。

ヒトデが移動する動画紹介

ヒトデが歩く仕組みがわかったところで次は実際に素敵なYoutube動画を引用させていただいて実際に動いているヒトデを見てみましょう。

歩いているヒトデをよーく見てみると少し体が浮いているのがわかると思います、そしてその浮いた隙間からは管足が無数に動いているのも見えますね。

実際見てみるとなんだかぽてぽてと歩いててかわいらしいですね、しかし意外と移動スピード速いな。

Left Captionkinokon
なんかぼーっとリラックスしながら見られますねヒトデ歩くの。




ヒトデの移動方法まとめ

 

いじょうが「ヒトデの移動方法」についての解説になります。

ヒトデの移動方法についてわかりましたでしょうか?

Left Captionたけのこさん
ヒトデにも足があったんだね!
Right Captionブドウスズメさん
意外と移動スピードが速いのにも驚きね。

そうだね!ヒトデは「管足」というたくさんの足がありました。

この管足を使ってヒトデは移動をしていたのですね!

しかしユニークな歩行方法だよなぁ。

Left Captionたけのこさん
見てて面白いよね!

そんなヒトデの移動スピードですが思ってたより速いと感じた方も多いのではないでしょうか?

実際ヒトデの移動スピードを時速で表わすと大体「時速10メートル」ほどだといわれています、こう見ると少ないような・・・・

ただ噂では時速90メートルのヒトデもいるとかいないとか、1時間放置したら90メートル先にいるって考えるとめちゃくちゃ移動してるように感じますね。

Left Captionブドウスズメさん
ちゃんと見てないとヒトデとはいえ見失いそうね。

と言うわけで!この記事では「ヒトデの移動方法」について解説してきました!

参考になっていれば幸いです!

みなさんもヒトデを見つけたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!


 

生き物好き必見!

 

生き物の豆知識・雑学93個

 1つ5分で徹底解説!

ポケットモンスターバイオレット

 

ブログ実況始めました!】

運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら