マイタケの名前の由来を解説!昔は高級食材だった!

サルノコシカケの仲間, 豆知識・雑学, きのこの仲間

皆さんはマイタケお好きでしょうか?こりこりしていてとても美味しいですよね!そんなマイタケですが過去高級食材だったことはご存知でしょうか?この記事ではそんなマイタケの歴史や名前の由来など詳しく紹介しています!是非一度ご覧ください!


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんです!

プチコラムシリーズへようこそ!

みなさんマイタケというキノコは好きですか?

天ぷらに炊き込みご飯に汁物に・・・とっても美味しい食材です!

ブドウスズメ先輩

本当に美味しいわよねマイタケ!

うんうん!ところでこのマイタケ、昔は「高級食材」だったって知っていますか?

そして実は「マイタケ」という名前にはとある意味があるのです!

というわけでこの記事では「マイタケ」の名前の由来や高級食材だった過去について解説していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

マイタケについて

さて!スーパーでもよく見かけるお馴染みのキノコ「マイタケ」について解説していきましょう!

マイタケって先ほども少し触れましたとおり昔「高級食材」として扱われており、なんと「幻のキノコ」とまでいわれていたこともあります!

Left Caption

きのこさん

そんなに珍しいキノコだったんだ・・・!

そう!マイタケは食べてももちろん美味しいのですが、それ以外にも食べると体調がよくなるといわれており一種の薬としても見られていました!

マイタケは昔から人気があったんですね!

マイタケの名前の由来について

さて!まずはそんなマイタケの「名前の由来」について解説していきましょう!

実はマイタケの名前の由来にはいくつか説があります!

ブドウスズメ先輩

一つじゃないのね。

そう!ですのでその説をいくつか紹介していこうと思います!


マイタケの名前の由来

①マイタケは「幻のキノコ」と呼ばれていて、見つけた人が舞い上がって喜ぶことからマイタケ(舞茸)と呼ばれるようになった。
②マイタケはひらひらとした見た目のカサが重なるようになるため、まるで蝶が舞っているようだとされマイタケと呼ばれるようになった

と、マイタケの名前にはこのような説があります。

どちらが本当のマイタケの名前の由来なのかはわかりませんが、個人的には①だったらなんかうれしいなと思います!

Left Caption

きのこさん

これ以外が名前の由来の可能性もあるね!

マイタケは高級食材だった!?

みなさんはマイタケってどこに生えているのか知っていますか

Left Caption

ブドウスズメ先輩

マイタケねぇ・・・見当付かないわね。

そう、ほとんどの方はマイタケがどこに生えているのか知らないのではないかと思います。

先ほども紹介したとおり「幻のキノコ」と呼ばれており、もちろんそこら辺に生えているようなものではありません。

ではどこに生えているのか、マイタケは森の奥深くにいかないと採集が出来ないとても珍しいキノコなのです!

Left Caption

きのこさん

森の「奥深く」なんだ・・・!

そう!マイタケは主に東北地方の深い山に生えている木の根っこ付近に生えているといわれています。

マイタケが購入できない時代はマイタケが生えているといわれている山の奥深くまで行かないと収穫が出来なかったのです!

もちろん山に入ったとしてもどこに生えているかなんてわかりませんから、命がけの採集になります。

高級食材と呼ばれるのにも納得ですね!

マイタケが気軽に食べられるようになった理由

先ほどマイタケは森の奥深くでしか採集できない高級食材であると紹介しました!

しかしちょっと待てよ、じゃあなんで今スーパーで1パック100円で売っているんだ?と疑問に思った方は多いと思います!

Left Caption

きのこさん

高級食材なのに100円でどこのスーパーでも手に入るのはおかしいよね!

実はこれにはとあ企業の研究のおかげなのです!

そもそもマイタケは森の奥でしか採集できません。森の奥はもちろん我々が住んでいるような住宅地とは環境も温度も何もかもが違います

マイタケを栽培するのはあまりに管理が難しいため、マイタケを育てることは「不可能」だとされていたのです!

Left Caption

ブドウスズメ先輩

難しいじゃなくて「不可能」って言われてたのね!

そう!でもそんな不可能を「可能」にし、日本にマイタケを安く流通させた会社があるのです!

それが皆さんご存知「雪国マイタケ」という会社になります!今でもスーパーには雪国マイタケさんのマイタケが並んでいます

この雪国マイタケさんが研究に研究を重ねることで、マイタケが育つ環境を再現することに成功しました!

その結果マイタケの大量育成が可能になり、マイタケが購入できる世の中になっていったのです!

ブドウスズメ先輩

雪国マイタケさんのおかげで私たちはマイタケを食べることが出来ているのね。

そう!今では他の会社でもマイタケが作られ販売されています!

過去高級品と呼ばれたマイタケ、せっかく食べられるようになったのですから美味しくいただきましょう

 

雪国マイタケさんのサイトはこちら↓】

 

いかがでしたか?

マイタケについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

マイタケって高級食材だったんだね!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

名前の由来もいくつかあったのね。

そうだね!マイタケは今でこそスーパーにたくさん並べられていますが、昔は高級食材でした!

実はマイタケがスーパーに並びだしたのってほんの30年前頃らしいですよ!

割と最近食べられるようになったキノコなのです!

また昔はなかなか食べられなかったこともあり、マイタケを見つけると舞い上がって喜んでしまうことから名前が「マイタケ」であるという名前の由来までありました!

現在はマイタケが簡単に手に入ってしまいます

マイタケを市場に出回らせてくれた「雪国マイタケ」さんに感謝しながら美味しいマイタケを楽しんで食べましょう

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんでした!