クマノミにイソギンチャクの毒が効かないのは何故?共生の仕組みも解説!

クマノミの仲間, イソギンチャクの仲間, 海水魚, 豆知識・雑学, 魚類

クマノミとイソギンチャクをご存知ですか?ペットショップなどでもよくイソギンチャクの触手の中にいるクマノミが見られます。ですがイソギンチャクの触手には毒がありますよね?何故クマノミは平気なのでしょう?この記事ではそんなクマノミの秘密やクマノミとイソギンチャクの共生の仕組みについても解説しています!是非ご覧ください!


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんです!

プチコラムシリーズへようこそ!

皆さんは「クマノミ」というお魚をご存知ですか?

イソギンチャクの中でゆらゆらと泳いでいる姿がとても可愛らしいお魚ですね!

Left Caption

たけのこさん

よく観賞用としても飼育されているよね!

そうだね!ペットショップでもよく見かける定番のお魚だね!

ところで何故クマノミがイソギンチャクの中に住んでいるのかご存知ですか?

実はイソギンチャクには「」があるため、クマノミの天敵が近づけないのです!

クマノミは毒があるイソギンチャクと共生することで自分自身を天敵から守っているというわけなんですね!

ブドウスズメ先輩

クマノミは賢いわね!

しかしそもそも何故クマノミには「イソギンチャクの毒が効かない」のでしょうか?

今回はそんなクマノミの秘密について紹介していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

クマノミにイソギンチャクの毒が効かない理由

先ほどイソギンチャクには毒がある、と紹介しました。

このイソギンチャクの毒は一部を覗き人間にはほとんど害がありません。

ですが魚にとっては強い毒であり、耐性のない魚はイソギンチャクには近づこうともしません。

またイソギンチャクの種類によってはその毒で魚を捕らえて捕食してしまうこともあるそうです!

Left Caption

たけのこさん

イソギンチャクが魚を食べるの!?

そう、イソギンチャクはその見た目から海草みたいなものだと思われがちですが、実は「クラゲ」や「サンゴ」の仲間に当たります。

毒を持っているのもクラゲに似ていますね!

ちなみにイソギンチャクは触手を敵に刺して「刺胞」と呼ばれる毒のカプセルを注入することで毒を体に注入します

さて、そんなイソギンチャクの毒は何故クマノミには効かないのか。

それはクマノミの「」に理由がありました!

クマノミの体には「粘液」があり、それがイソギンチャクの粘液の「化学組成」とよく似ていたためイソギンチャクがクマノミを敵として認識せず、結果クマノミはイソギンチャクに刺されないということなのです!

簡単に言うとクマノミの粘液はイソギンチャクの粘液とよく似ているために敵扱いされないと言うことなんですね!

ブドウスズメ先輩

なるほど、粘液があるおかげでイソギンチャクに刺されないのね。

そう、そもそもクマノミはイソギンチャクに刺されることがないのですね!

そしてクマノミとイソギンチャクは互いに互いを支えて生きています

次はクマノミとイソギンチャクの「共生」の関係について見ていきましょう!

クマノミとイソギンチャクは協力して生きている

毒を持っていて他の生き物を寄せ付けないイソギンチャク。

しかしそんなイソギンチャクにも「天敵」が存在します。

イソギンチャクは「小魚」などに食べられてしまうことがあります。

Left Caption

ブドウスズメ先輩

イソギンチャクを食べる魚もいるのね!

そう、実はイソギンチャクにも泳いで逃げることも可能な種がいますが、そのイソギンチャクにクマノミがいた場合には、クマノミがその小魚を追っ払ってくれます

またクマノミはイソギンチャクにくっ付いた寄生虫も食べてくれるようです。

クマノミはいわばイソギンチャクを守るナイトと言うわけですね!

逆にクマノミはイソギンチャクの触手の中にいることでクマノミの天敵の魚が近づけないのでイソギンチャクに守られているといえます。

クマノミとイソギンチャクはお互いにお互いを守って生きているんですね!




クマノミとイソギンチャクについてのまとめ

 

いかがでしたか?

クマノミとイソギンチャクの関係についてわかりましたでしょうか?

Left Caption

たけのこさん

クマノミはイソギンチャクに守ってもらってたんだね!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

逆にイソギンチャクもクマノミに守られてたわね!

そうだね!クマノミとイソギンチャクはお互いにお互いを守りあう共生」の関係でした!

クマノミはイソギンチャクの毒によって天敵の魚から身を守っていました

イソギンチャクも自身を食べる小魚をクマノミが追い払うことによってクマノミに守られています

お互いをお互いが守ることによって生きる上でのパートナーとなっているのですね!

ちなみにクマノミとイソギンチャクはどちらも飼育が可能なため、水槽でイソギンチャクに隠れるクマノミのかわいい姿を見ることが出来ます。

店舗にはよりますがペットショップでもクマノミとイソギンチャクが同じ水槽で飼育されていることがありますので、興味がある方は見に行ってみてはいかがでしょうか?

自宅で飼育できるのであればお迎えするのもいいと思いますよ!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんでした!

この生き物の記事も書いています


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧