ヒバカリの生態を解説!名前の由来や毒性・寿命についてなど詳しく紹介!

管理人雑記,動物,ヘビの仲間

みなさんは「ヒバカリ」という動物を知っていますか?ヒバカリはヘビの仲間で日本でも広く分布しています。飼育されることもあり実は人気も高いヘビさんになります!この記事ではそんな「ヒバカリ」について詳しく解説していますので是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!

 

今回は「ヒバカリ」について解説していきたいと思います!

日本にも生息しているお馴染みのヘビなので見たことがある人も多いのではないでしょうか?

色合いは「ザ☆野生ヘビ」って感じですね!

Left Captionkinokon
ちなみに「ザ☆野生ヘビ」は管理人の偏見です。

と言うわけで!この記事では「ヒバカリ」について解説していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

ヒバカリってどんな動物?

 

ヒバカリ

ナミヘビ科ヒバカリ属

学名:Hebius vibakari

体長:20センチ~60センチほど

生息地:日本・韓国・中国・朝鮮半島・ロシア南東部など

よく見られる場所:平地~低山地の森林など

ヒバカリは学名【Hebius vibakari】体長は「約20センチ~60センチ」ほどのヘビの仲間です。

日本には全国的に生息しており、海外では韓国・中国・朝鮮半島・ロシア南東部などで見ることが出来ます。

主に森林で見られるヘビさんです!

Left Captionkinokon
僕も見たことありますよ!

名前の由来について

 

ヒバカリの名前の由来はなんと大昔のとある「間違い」によってつけられました!

ヒバカリは無毒なのですが昔毒のあるヘビと勘違いされており、噛まれると「その日ばかり(ヒバカリ)の命」であると思われていたことからこれが名前の由来と考えられています。

間違いから名前がつけられるなんて面白いですね!

Left Captionkinokon
でも昔の時代に毒があるかないかなんて噛まれてみないとわからないから勘違いは仕方ないかもね。

おとなしいヘビ

 

ヒバカリは威嚇することはあるものの基本的にはおとなしいヘビであるといわれています。

一度捕まえてしまえばほぼ噛むことが無いんだとか!

とはいえもちろん噛み付いてくることもありますので油断はしないようにしましょう。

Left Captionきのこさん
噛まれたら痛いからね!

毒性について

 

ヒバカリは先ほどから紹介しているとおり「無毒」なヘビになります。

また臆病な性格からあまり噛み付いてこないことも解説しましたね!

とはいえ野生の個体はどんな菌を持っているかわかりませんので大人しいからと言って刺激しすぎないようにしましょう。

Left Captionkinokon
触りすぎると弱っちゃうから触れ合うならほどほどに!




餌について

 

ヒバカリは肉食のヘビさんになります。

具体的には「カエル(おたまじゃくし含む)」「トカゲ」「ネズミ」「ミミズ」「魚類」などなどを食べて生きています。

ただヒバカリは胃腸が弱いらしく消化不良を起こすことがあるため、飼育する場合は気をつけないといけません。

Left Captionkinokon
その気持ち・・・わかるってばよ・・・・

寿命について

 

ヒバカリの寿命は調べてみると結構人によってばらつきがあるのですが、だいたい「10年」ほどであるといわれています。

飼育下では大切に育ててあげると「15年」ほど生きることもあるようですよ!

長生きしてくれるのはうれしいものです。

Left Captionきのこさん
たくさん生きて欲しいよね!

天敵について

 

ヒバカリの天敵は「肉食の動物たち」になります。

具体的には「タヌキ」「イタチ」などの肉食の哺乳類や「鳥類」「猛禽類」などなどほかにもたくさんの生き物に狙われる存在となっています。

実は自然界では捕食される側になることが多い動物なのです。

Left Captionたけのこさん
なんだかヘビって強い動物ってイメージがあるから意外だね!




ヒバカリってどんな動物?

 

いじょうが「ヒバカリ」についての解説になります!

ヒバカリについてわかっていただけましたでしょうか?

Left Captionきのこさん
名前の由来面白かったね!
Right Captionたけのこさん
大人しいヘビさんなんだね!

そうだね!ヒバカリは間違いが名前の由来となっていました!

ヒバカリは昔「毒蛇」だと思われており、噛まれると「その日ばかりの命」だと思われていたことから「ヒバカリ」と名づけられました

正直言ってめちゃくちゃセンスよくないですかこれ?間違いなんだけど。

Left Captionkinokon
僕は好きですこの名前!

そしてヒバカリは「大人しいヘビ」でもありました!

威嚇はしますがあまり噛んでこないし無毒なため遭遇しても安全性が高いヘビでしたね!

まあ大抵のヘビは人間くると逃げていくんですが。

Left Captionきのこさん
追い詰められない限り自ら襲ってくるほうが珍しいよね。

というわけで!この記事では「ヒバカリ」について解説してきました!

楽しんで読んでいただけていたら幸いです!

ヒバカリを見かけたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんでした!

管理人雑記,動物,ヘビの仲間

Posted by kinokon