タマムシ求めていつもの森林公園へ!かっこいいカミキリムシとも出会えました!

クロトンぶらり生き物日記,kinokonぶらり生き物日記,昆虫,動物,植物

今回は蒸し暑い夏の日にいつもの森林公園にタマムシ探しにやって来ました。今年はまだ1度を見つけれられていないんでね。去年は無事に見つけることが出来ましたが今年も無事に見つけることが出来るのか!ぜひ最後まで読んでみてくださいね!


Left Captionクロトン先輩
どうもです。クロトン先輩@ikimonosenpai)です。

今回は当ブログ、生き物ネットの管理人であるkinokonさんと共にお馴染みの森林公園にタマムシ探しにやって来ました。

2人で探索したときは普段kinokonさんにぶらり日記として記事にしてもらっていますが今回は急遽、私クロトンが書かせていただく事になりました。

そして何と今回のぶらり日記からクロトンのキャラクターが登場します!

生き物ネット2周年イベントにて告知されていたプリンのようなキャラクターです!

それでは実際にタマムシを捕まえられたのか!またどんな生き物に出会うことができたのか!?

是非最後までご覧下さい。

タマムシ求めていつもの森林公園へ

さて、クソ暑い中歩いているのとまず見つけたのはこちらの「アブラゼミ」!

夏の代名詞と言っても過言ではない昆虫ですね。

近年クマゼミの増加に伴い減少気味でしたが今年はクマゼミより多いように感じました。

ここで草むらの中に咲いてる一輪の花を発見しました!

このアサガオみたいな花はヒルガオ?

一輪の花と言っていますがこの後少し進んで所に沢山咲いていましたよ笑

次に捕まえたのはこちらの「ショウリョウバッタ」。

しっかりとした羽があるからこの子もう成虫か。

もう成虫が見られる時期なんですね、月日が経つのは早いものですな。

続いて見つけたのは立派な目玉模様の「ヒメウラナミジャノメ」。

この公園ではよく見かけるチョウです!少し不気味ですがそこが魅力的だったり。

Left Captionクロトン先輩
近づくと目玉模様を見せて威嚇してくる可愛いやつ。

そろそろ本格的に目当てのタマムシを探すため、あたりの木を調べているとササッと動く物体が!

正体はこちらの「ニホントカゲ」。

この公園ではときおり見かけてはいましたが撮影に成功したのは何気に初かも…

Left Captionクロトン先輩
そういえばうちにもたまにいますねニホントカゲくん。

こちらをガン見してくるアブを発見!

おそらくムシヒキアブの仲間だと思いますがちょっとピントがズレてるなこれ…

個人的に正面の生き物の撮影は苦手…


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ここでとんでもないものを見つけてしまいました!

セミの幼虫がおそらく菌類の類にやられ、さらにハチに噛みつかれているではありませんか!

もしやなかなかレアな瞬間に立ち会えたのでは?

Left Captionクロトン先輩
自然は残酷…

その近くに「マルカメムシ」の集団を発見!

キミら群れでいるの珍しくない?

カメムシはあまり詳しくないんですがこういう事ってよくあるんですかね?

続いて見つけたのはまたしてもカメムシの仲間!

緑のカメムシ見つけたの何時ぶりだろうか…

しかしよく擬態できてるね君。

えー、こちらサシガメの仲間が何やら巨大なアリを捕らえて捕食している現場を発見してしまいました。

自分の体より大きな獲物を捕まえる昆虫ってたまにいるけど毎回感心させられます。

Left Captionクロトン先輩
今日は食べてる所によく出くわすなぁ。

そうこうしていると今日1番の嬉しい出会いが!

何故か砂利道をカミキリムシが歩いているではありませんか!

こちらは「ヨツフジトラカミキリ」であるとTwitterにて教えていただきました。

Left Captionクロトン先輩
初めての出会いに暑さも吹き飛びました!


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カミキリを見つけて心機一転、ここで1度斜面上の道に登って木の上からタマムシを探す作戦に!

まだ肝心のタマムシ君見つけられてないからね!

そこで見つけたのはこちらの「ツクツクボウシ」!

と思ってらすでにお亡くなりのよう。

すげーの見つけた、野生のミニオンだ笑

そういえば少し前にミニオンの映画がテレビで放送されてたっけ。

その影響で誰かが置いていったのかも…

実は道中何故か不自然に土が盛り上がっている…というか掘られている?所がちらほらと…

これ調べてるとどうやら犯人はモグラみたいです。

この辺モグラいるのか?オラ達、見たことねぇぞ…

網の中に謎の生き物が入っていました。

これはカメムシ?なんだチミは…

何はともあれ逃がしてあげましたとさ。

Left Captionクロトン先輩
虫網あるある、気が付くと網の中に何故か小さい生き物が入ってる。

こちら種類までは分かりませんがホウジャクの仲間と思わしきガがいました。

いつもは飛び回っているイメージの強いホウジャクですがこの日は飛んでは壁に止まってを繰り返していました。

暑さでバテてるのかな?

Left Captionクロトン先輩
そういえばホウジャク撮影出来たの初めてかも…

最後に見つけたのはこちらの「クマゼミ」。

去年は沢山の個体が鳴いていましたが今年はさっぱり…

今年はそういう年なのかもしれません。

Left Captionクロトン先輩
セミの多い年とそうでない年がありますからね。

 


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

タマムシ求めていつもの森林公園へまとめ

いかがでしたか?

実は途中でタマムシが飛んでいる姿を見つけてはいましたがすぐどこかに飛び去ってしまい、捕まえることが出来ませんでした。

しかし、この場所にはタマムシがいることを再確認できたので目的の半分は達成できたのではないでしょうか?

また、ハチの捕食シーンや初めて見るカミキリムシとの出会いなど多くの発見があったぶらり日記となりました。

タマムシ捕獲は機会があればリベンジしたいと思います!

いじょう、クロトン先輩でした。