大きな天道虫【カメノコテントウ】生態や特徴を大紹介!日本最大級のテントウムシ!

2020年3月25日昆虫, テントウムシの仲間

カメノコテントウという昆虫を知っていますか?カメノコテントウは約1センチ程の大きなテントウムシで、日本全国に分布しています。その大きさは本当にテントウムシかと二度見するほど!幼虫も1センチを超えるとてもビッグなテントウムシの仲間です!

どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんです!

今回は「カメノコテントウ」について紹介していきます!

なんかこの写真のカメノコテントウの模様「ジャック・オ・ランタン」みたいやね。

そういえばジャック・オ・ランタンって良く聞くけど何者なんやろ・・・。

話戻しましてこのカメノコテントウ、先日初めて発見しましてテンションが上がりました笑

Left Caption

たけのこさん

不思議な模様をしてるね!

そうだね!とてもユニークな模様をしたテントウムシです!

そのときの様子は上の記事にまとめてるのでよければ見てってくださいね!

というわけでこの記事では「カメノコテントウ」について紹介していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

カメノコテントウってどんな昆虫?

カメノコテントウはテントウムシ科テントウムシ亜科の昆虫です!

学名は【Aiolocaria hexaspilota体長は約1センチ程とテントウムシのなかでは大きい種類日本最大級のテントウムシとなります!

日本では全国で見られ、中国にも生息しています!

前述したとおり大きなテントウムシで、良く知られる「ナナホシテントウ←」と比べても一回りほど大きいため一緒にいるととても目立ちます。

ブドウスズメ先輩

羽の模様も独特よね!

そうだね!かなりユニークな模様になっているね!

というわけでまずはカメノコテントウの名前の由来から見ていきましょうか!

といっても名前でなんとなくは予想できちゃいますけどね(笑)

カメノコテントウの名前の由来

この項目ではカメノコテントウの名前の由来について紹介していきましょう!

はい、もう多くの方がわかっているとは思いますが、カメノコテントウの名前の由来は「カメの甲羅に模様が似ているから」こう名づけられたといわれています!

黒線でいくつかの四角(?)ができていてカメの甲羅に似ていますよね!

カメノコテントウは結構そのままの名づけられかたでした!

Left Caption

たけのこさん

シンプルだね!

カメノコテントウの食性

テントウムシの食べ物といえば「アブラムシ」が思い浮かびますよね!

テントウムシ=アブラムシキラーという感じで知られていると思うのですが、カメノコテントウは実は別の昆虫を捕食します!

Left Caption

たけのこさん

え!何食べるの!?

カメノコテントウは「クルミハムシ」や「ドロノキハムシ」などの幼虫を捕食して生活をしています!

カメノコテントウの幼虫成虫どちらも上の昆虫の幼虫を食べるようです。

せっかくですのでクルミハムシとドロノキハムシをツイート画像をお借りして紹介しておきますね!

クルミハムシ

ドロノキハムシ

 

この昆虫たちもわりと良く見かけるので、見たことがある方も多いかもしれませんね!

ブドウスズメ先輩

このハムシたちが近くにいたらカメノコテントウもいるかもしれないわね!

カメノコテントウに似ている昆虫

実はカメノコテントウには「似ている昆虫」がいます!

それがこの「ヒメカメノコテントウ」です!名前も似ていますね!

 

Left Caption

たけのこさん

確かに似てるね!

知らなかったらカメノコテントウだと思ってしまうかもしれないね!

実は見分けるのはとても簡単で、ヒメカメノコテントウは4ミリ程しかありません。

カメノコテントウよりもかなり小さいのですね!

そしてヒメカメノコテントウは「アブラムシ」を食べます

Left Caption

たけのこさん

食べるものでも見分けられるんだね!

そう!一番は大きさですが、食べ物でも見分けられます

ヒメカメノコテントウはカメノコテントウとは逆に小さくてかわいいので、見つけたら是非観察してみてくださいね

カメノコテントウの幼虫

次にカメノコテントウの「幼虫」について紹介していきたいと思います!

上の画像がカメノコテントウの幼虫なのですが、とにかくデカイです!

大きいものでは1センチ以上あるみたいですよ!

Left Caption

ブドウスズメ先輩

幼虫で既にナナホシテントウ←の成虫より大きいじゃない!

さすがカメノコテントウ!でけぇぜ!

赤い汁について

この写真も背景にピントが逝ってるなあ・・・

そんなことはさておいて、実はカメノコテントウは「赤い汁」を出すことが知られています。

触っていると指や服に赤い液体がついた、という経験をしたことがある人は少なくないはず!

一体何の為にこの液体を出すのでしょうか?

この話題については↓こちらの記事にて詳しく紹介していますので是非あわせてご覧ください!

何故赤い液体を出すのかについてや、液体の正体についても紹介しています!

Left Caption

たけのこさん

気になったら是非見に行ってね!

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」



カメノコテントウについてのまとめ

 

どうでしたか?

カメノコテントウについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

たけのこさん

大きなテントウムシだったね!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

食べるものもビッグだったわね!

そうだね!カメノコテントウは見た目もスケールもテントウムシのなかではとても大きい昆虫でした!

正直初めて見たときにはそのデカさから「もしかしてギネス級の大きさなのでは・・・」と思ったくらいです。

今思えばいたって通常サイズのカメノコテントウでした(笑)

しかし大きなテントウムシというのも迫力があっていいものですね!

もしカメノコテントウを見かける機会がありましたら是非観察してみてください!

ビッグなテントウムシを堪能しましょう!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧