ナミテントウの生態を紹介!エサについてや外来種としての一面など詳しく解説!

2020年5月14日昆虫,テントウムシの仲間

皆さんはナミテントウというテントウムシを知っていますか?日本ではおなじみのテントウムシですね!そんなナミテントウについて紹介記事を書いたのですが、知らなかったナミテントウの一面盛りだくさんで驚いてしまいました!是非この記事を読んでナミテントウについて知っていってくださいね!


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんです!
 

今回は有名なテントウムシ「ナミテントウ」について紹介していきたいと思います!

日本では「ナナホシテントウ←」と並んでよく見られるテントウムシですね!

皆さんも一度は目にした事があるのではないかと思います。

Left Caption

たけのこさん

良く見るよねー

ちょっとした草地のちょっとした草にいたりするよね!

一度自転車を漕いでいた時に手に乗ってきて危なかったことがあります(笑)

袖に入ろうとしてきたから必死で止めながら横断歩道渡ったっけ。

Left Caption

ブドウスズメ先輩

危ないわねそれ!

まぁそれだけナミテントウが身近な昆虫だと言うことだね!

さて!そんなわけでこの記事では「ナミテントウ」について紹介していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

ナミテントウってどんな昆虫?

ナミテントウ

テントウムシ科

学名:Harmonia axyridis

体長:8ミリほど

時期:春~秋

生息地:日本・シベリア・樺太・中国・朝鮮半島

よく見られる場所:アブラムシのいるところ

ナミテントウテントウムシ科テントウムシ亜科の昆虫です!

学名は【Harmonia axyridis】 体長は大きなもので約8ミリほどになります。

単にテントウムシとも呼ばれる種類ですね!

Left Caption

たけのこさん

ナミテントウとナナホシテントウは「テントウムシ」って呼ばれやすいよね!

そうそう!でも僕の地域ではナナホシテントウがよくいて、ナミテントウはたまに居る位だからお馴染みのテントウムシって地域差がありそう

ただ日本全体で見るとナミテントウのほうがよく見るテントウムシらしいですね!

このブログを開いて始めて知ったので驚いた話でもあります。

ブドウスズメ先輩

管理人さんのところナミテントウなかなか居ないものね。

ナミテントウの模様にはバリエーションがある!

ナミテントウについて調べていた中で色々始めて知ることがあったのですが、その中でもこの話が一番驚きました

今までナミテントウは黒い羽に二つの赤い丸があるテントウムシだと思ってたのですが、実は羽の模様にはアホほど種類がありました

自分の中で普通種が同定激ムズ種に変わった瞬間でした。

Left Caption

たけのこさん

今まで別のテントウムシだと勘違いしてたかもしれないね!

実は攻撃的なテントウムシ

可愛らしい見た目で人気の高いナミテントウですが、テントウムシの中では「攻撃的」なテントウムシでもあります。

ナミテントウは基本的には「アブラムシ」を食べるのですが、実は他のテントウムシを捕食することがあります

そのために他のテントウムシに悪影響を及ぼしてしまうこともあるので

Left Caption

たけのこさん

強いテントウムシなんだね・・・

外国では厄介な外来種

過去ナミテントウはアブラムシを食べるために益虫とされ、ナミテントウが生息していなかった国にアブラムシ駆除のために持ち込まれてしまいました

その結果繁殖力が強いナミテントウは外来種として定着してしまい、国によってはなかなかに厄介な外来種として定着することとなりました。

また在来のテントウムシを脅かす存在にもなり、かなり脅威とされています。

Left Caption

ブドウスズメ先輩

ナミテントウってそんなに強いテントウムシだったのね・・・。

品種改良で飛べないナミテントウが開発された

何か飛んでると思って見てみるとテントウムシだった!と言った経験をしたことがある方は多いと思います!

小学校の運動会の練習で運動場に座っているとテントウムシが体に止まった、と言うエピソードを持つ人は多いと思います。

このようにテントウムシは「よく飛ぶ昆虫」として知られています。

Left Caption

たけのこさん

確かによく飛んでるね!

しかしナミテントウには「品種改良された飛べないナミテントウ」が存在しています。

実はもう日本でも実用化されているみたいなのですが僕は聞いたことはないですね。

なぜこんなことをするのか、これはもうお分かりだとは思いますが「アブラムシを駆除してもらうため」です。

Left Caption

たけのこさん

アブラムシを駆除するために羽を使えなくしたの?

そういうことになるね。ただこの試みは別の問題を生むきっかけとなりました

それが先ほど紹介した「ナミテントウ外来種問題」で、ナミテントウが外来種として定着した理由の一つがこの品種改良に大きく影響しています。

羽が使えず遠くまでいけなくなったからなのでしょう、飛べないナミテントウが「ヨーロッパ」で大発生してしまったと言うお話があります。

Left Caption

ブドウスズメ先輩

ナミテントウの繁殖力が予想をはるかに超えていたと言うことね。



ナミテントウ幼虫の姿

ナミテントウの幼虫は上の画像のような姿になります!

トゲトゲしていて黄色またはオレンジ色の部分が多いのが特徴です!

幼虫も成虫と同じくアブラムシを食べて成長します!

Left Caption

たけのこさん

植物の味方だねっ!

ナミテントウ蛹の姿

ナミテントウの蛹は上記の画像の姿をしています!

ただナミテントウの成虫は個体によってかなり模様が違いますので上記の画像のような見た目だけではないかもしれません。

これについてはデータが無かったので断言は出来ませんがいろいろな模様の蛹も存在する可能性があります

ブドウスズメ先輩

いろんな模様があるのはナミテントウの魅力よね!

ナミテントウのエサについて

ナミテントウのエサは皆さんご存知の「アブラムシ」になります!

しかしエサが少なかったりするとテントウムシの卵などを食べてしまうこともあるのだとか。

たまに共食いをすることもあるため飼育するときはしっかりアブラムシを補充してあげましょう

ブドウスズメ先輩

しっかりと面倒を見てあげないと大変なことになりそうね。

ナミテントウの飼育情報

ナミテントウは幼虫・成虫共に「アブラムシ」を食べる昆虫です!ですので飼育をする際にはアブラムシを確保しておく必要があります

飼育する際は虫かごなどにアブラムシと一緒に入れて飼育をするのですが、アブラムシはとても小さいため虫かごの空気穴からは簡単に逃げ出せてしまいます

そのためナミテントウの飼育については穴の小さい「ディフェンスシート」を虫かごに挟むか「チャック付きの袋」に入れて飼育をするのがいいでしょう。

中に入れるのは「床材(腐葉土やハスクチップなど)」「アブラムシの付いた植物(多めに)」でOKです!

チャック付きの袋で飼育する際にはたまに中の空気を入れ替えることを忘れないようにしましょう!

アブラムシが減ったらしっかりと追加してあげてくださいね

ブドウスズメ先輩

ちなみにアブラムシが逃げられない穴の大きさのものなら洗濯ネットでも飼育できるわよ。



ナミテントウについてのまとめ

 

いかがでしたか?

ナミテントウについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

たけのこさん

攻撃性の強いテントウムシ!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

いろんな模様があったわね。

そうだね!ナミテントウは他のテントウムシを食べてしまうこともある、とても攻撃性の高いテントウムシでした!

その攻撃性に強い繁殖力まで手に入れてしまった結果、とっても強いテントウムシになってますね

そしてナミテントウは様々な模様を持つテントウムシでもありました!

個体によっては他のテントウムシとそっくりな模様になることもあるので、一目で区別するのは難しいと言えます。

一方で飼育は簡単な昆虫で、アブラムシを与えてあげれば十分飼育することが出来ます

よく見かけるテントウムシですし見かけたら飼育して見るのも面白いですね!

まるでしずくのようにアブラムシを食べるナミテントウが見られますよ!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓

昆虫,テントウムシの仲間

Posted by kinokon