【完全版】オンブバッタ・ショウリョウバッタの違いと見分け方を徹底解説!

2019年7月19日豆知識・雑学,昆虫,バッタの仲間

みなさんは「オンブバッタ」と「ショウリョウバッタ」をご存知ですか?この2種は見た目が非常に似ており、しばしば見間違えている人を見かけます。ではオンブバッタとショウリョウバッタはどうやって見分ければいいのでしょうか?というわけでこの記事では「オンブバッタ・ショウリョウバッタの違いと見分け方」について詳しく解説しています!是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!
 

 

今回は「オンブバッタ」とショウリョウバッタ」の違いについて解説していきたいと思います!

この2種類ってよー似てますよね!よく間違えている人を見かけます。

こう見ると確かにちょこちょことした違いは見てわかりますが、いざ実際に出会うと違いを見分けるのは難しそうですよね。

Left Captionたけのこさん
確かにフォルムが似すぎてるもんね。

しかし実はオンブバッタとショウリョウバッタって簡単に見分けることが出来るのです!

というかこれ「見分けられないほうがおかしい」レベルで違いがあるんですよ!

というわけでこの記事では「オンブバッタとショウリョウバッタの違いと見分け方」について詳しく解説していきたいと思います!

Left Captionkinokon
是非最後まで見ていってくださいね!

オンブバッタ・ショウリョウバッタの違いと見分け方

ショウリョウバッタってどんな昆虫?

さて!まずはショウリョウバッタ・オンブバッタがどんなバッタなのかを簡単に解説していきます!知ってるよって方は飛ばしてください!

ショウリョウバッタはオス約5センチ」「メス約9センチ」ほどの大きさで、実は日本では一番大きなバッタとして知られています!

緑や褐色・上の画像のようなおしゃれな体色の個体もおり、またオスは飛ぶときに「チキチキ」と鳴くことから「チキチキバッタ」という別名でも呼ばれることがあるんですよ!

Left Captionきのこさん
メスはほんとに大きくてかっこいいよね!

【より詳しい解説はこちら】

オンブバッタってどんな昆虫?

オンブバッタは名前のとおり小さい個体を大きな個体が「おんぶ」をしていることがある面白いバッタです。

実はこれってカップルで「上の小さいのがオス」「下の大きいのがメス」になります!

大きさは「オス約2センチ」「メス約4センチ」ほどで、緑や褐色の個体がいますがショウリョウバッタのようなおしゃれな色合いの個体はいません。

Left Captionkinokon
ちなみにおんぶするバッタ自体は結構いるんですよ。

【より詳しい解説はこちら】


 




それぞれの違いと見分け方について

①大きさで見分ける!

さて!それぞれ簡単に解説も済みましたのでここからは本題の「ショウリョウバッタとオンブバッタの違いと見分け方」について解説していきたいと思います。

まず最初の違いとしては「大きさ」があげられます、少し解説したとおりオンブバッタが「2センチ~4センチ」ほどであるのに対し、ショウリョウバッタは「5センチ~9センチ」と明らかな違いがあります!

また体長が近いオンブバッタのメスとショウリョウバッタのオスについても上の画像のように大きな違いが見られます、オンブバッタはずんぐりしてますがショウリョウバッタはスマートで細いですね!

Left Captionkinokon
大きくまとめるとデカいのが「ショウリョウバッタ」小さいのが「オンブバッタ」と見分けていいと思います!

②飛距離でも見分けられる

【オンブバッタ】

 

オンブバッタとショウリョウバッタの他の見分け方として「飛距離」で見分けることも可能です!

とはいえその時の条件にもよりますが、ショウリョウバッタのオスは羽を使って軽く10メートルほど飛ぶもののオンブバッタは滅多に羽を使って飛ばない上飛んだとして数メートルしか飛べません。

ただショウリョウバッタのメスについては体が重いのかあまり遠くまで飛ばない印象です、でも大きさで見分けられるので見分けにおいては問題ないですね。

Left Captionkinokon
オンブバッタ庭にもいるけど羽で飛んでるとこ見たことないですね。

③体色で見分ける!

オンブバッタとショウリョウバッタは「体色」でも見分けることが出来ます。

この2種は主に「緑色」や「褐色」激レアの「ピンク」の個体がいますがショウリョウバッタのみ上の画像のようなド派手な模様の個体が存在するのです!

オンブバッタにはこのような模様の個体は居ないため、こんなバッタがいたらショウリョウバッタだと見分けることが出来ます。

Left Captionたけのこさん
ショウリョウバッタっていろんな模様の個体がいて面白いよね!

④食べるもので見分ける!

【ショウリョウバッタのオス】

 

オンブバッタとショウリョウバッタはどちらも「草食」の昆虫なのですが、食べるものに少し違いがあります。

ショウリョウバッタは主に「イネ科」の植物を食べるのに対し、オンブバッタは「イネ科・マメ科・キク科・シソ科・ヒユ科・タデ科」などなど他にも様々な植物を食べることが出来ます!

なのでイネ科以外の植物を食べていたらオンブバッタの可能性が高いといえますね。

Left Captionkinokon
ただショウリョウバッタの食性って意外と詳しい情報が無いので、あくまで判断材料の一つとしてご参照ください。


 




幼虫の見分け方について

【ショウリョウバッタのメスの幼虫】

 

さて、ここまで成虫の見分け方について解説してきましたが、では「幼虫」は見分けられるのでしょうか?

これについては小さい幼虫の場合非常に見分けるのが難しく、どちらもとても似ているためある程度成長しないと見分けるのは厳しいでしょう。

一応見分け方としてお話しするとしたら「模様があればショウリョウバッタ」「4センチ以上であればショウリョウバッタ」って感じですかね。

Left Captionkinokon
オンブバッタの幼虫を見分ける方法は・・・なんかやたら小さくてずんぐりしてるとかですかね?

もう1種の似たバッタについて

【ショウリョウバッタモドキ】

 

オンブバッタとショウリョウバッタには実はもう1種類似た見た目のバッタが存在します。

それが上の画像の「ショウリョウバッタモドキ」です!オンブバッタとショウリョウバッタを足して2で割ったような見た目ですね。

こちらの見分け方に関しては詳しく解説している記事がありますのでそちらをご参照ください!

Left Captionkinokon
結構レアなんですよこいつ!

【詳しい解説記事はこちら!】


 




オンブバッタ・ショウリョウバッタの違いと見分け方まとめ

 

いじょうが「オンブバッタとショウリョウバッタの違い」についての解説になります!

オンブバッタとショウリョウバッタの違いについてわかっていただけましたでしょうか?

Left Captionきのこさん
大きさで見分けるのが一番簡単なんだね!
Right Captionたけのこさん
ショウリョウバッタは模様が幅広いんだね!

そうだね!というか9割は大きさで判別ができますこれ。

実際見比べてみると大きさが似ているオンブバッタのメスとショウリョウバッタのオスは体格が全然違いました。

オンブバッタのオスは2センチと小さいし、ショウリョウバッタのメスは8センチも9センチもあるので大きさで見分けるのが一番です!

Left Captionkinokon
見慣れたら一瞬で判別できますよ!

そしてこの2種は模様でも見分けることが出来ました!

ショウリョウバッタには模様がある個体がいましたが、オンブバッタには模様がある個体はいませんでしたね。

これは模様の無いショウリョウバッタの見分けには使えませんが、模様があればショウリョウバッタで確定なので覚えておいて損は無い豆知識でした!

Left Captionkinokon
これは幼虫の場合でも簡単に見分けられる唯一の方法なので是非覚えて帰ってくださいね!

というわけで!この記事では「オンブバッタとショウリョウバッタの違い」について解説してきました!

参考になっていたら幸いです!

オンブバッタとショウリョウバッタを見かけたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんでした!

【紹介した記事一覧はこちら】