キャンプ場で昆虫観察!夏の炎天下の中見つけた生き物とは!?

2019年8月3日クワガタムシの仲間,kinokonぶらり生き物日記,昆虫,トンボの仲間,セミの仲間,タマムシの仲間

今回のぶらり日記ではとある「キャンプ場」に生き物探索に行ってきました!その日は類稀なる炎天下、それなのにキャンプ場までは2キロも歩かなくてはいけません。果たしてこの苦行は報われるのでしょうか?是非一度読んでみてください!


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

前回のぶらり日記から一日たち、今日は電車で移動!

前回のぶらり日記を見てない方はこちらをクリック←してみてくださいね!

涼しい電車と暑い電車がありました。

気力は十分!

今日も引き続き先輩との昆虫観察!

先輩が2連休なのは珍しいのですが、休憩せずに暑い中昆虫観察する辺り相当タフ。

先輩いわく、家の中いるなら外でたいとのこと。

健康的ですね!僕も見習わないと・・・

さて、今回はとある場所に向かいます。

駅から約30分歩いたところのキャンプ地です。

公園としても使われており、川に入って楽しめることから子供連れでにぎわうみたいですよ!

ただ今日は暑すぎるので人いるかも危ういですが笑

それではどんな出会いがあったのか!

書いていきましょう!

キャンプ場で昆虫観察!

 

さて、電車の旅は省略しまして、駅に到着!

写真を撮り忘れましたが周りには緑いっぱい!いい田舎です!

これはたくさんの虫たちがいるだろうと歩き出します。

しかし今日は暑い。

たしか36度だったかな?

日差しを受けながら歩いていくと看板!

ナビを見ながら歩いていたのでほっと一息ついて歩いていきます。

しかし暑い・・・周りにはお店の一つもありません。

歩くしかないのでひたすら歩いていくと、遠くに看板が!

コンビニだ!!!

歩き初めて500メートルほどでしょうか、それだけしか歩いてないのにもう体が休憩を求めています笑

今日は厳しい戦いになるぞとつばを飲みこみ、コンビニに到着、と?

まさかの発見!

あれ?あれ???

クワガタのメスやん!!!

マジか!と喜びますが、すぐに冷静に。

こんな炎天下、暑さに弱いクワガタムシがここにいるということは・・・

はい。死んでいました。

むう・・・生きてる姿を見たかった・・・・

しかたが無いのでコンビニで休憩。

ここが天国か・・・

なんて涼しさDA!

ここでたまらず一言

冷房ください。

絶&望

さて、オアシスから出てまっすぐ目的地に歩きます。

道中看板を発見!なになに?

「残り1.5km」

・・・え?

500メートルでもきつ過ぎたのに3倍あと歩くの?

心が折れそうになる。

この先休憩できる場所がある保障も無く、さらに目の前には坂。

しかし止まっていても始まらない、休むことなく歩き続けます。

道中先輩とあちいあちいいいながら歩き、森らしきところへ。

コンビニはクワガタムシを発見した場所だけでした。

つまり休憩できる涼しいところはあそこのみ

体調が悪くなっても休憩できるところはありません。

覚悟して森へと入っていきます。

先輩の記憶を頼りに進みます。

到着!

だんだん涼しくなっていき、森の中にコテージを発見。

どうやら管理局のようです。

そのまま進みベンチに腰掛け休憩。

その時の一枚!

公園としても使われているので、とても綺麗な場所です!

僕が休憩していると、先輩は早くも探索を開始。

とんでもねえ体力だなあ!

と追いかけていくと二人の頭にハテナが浮かびます。




ここまで来たのに・・・

 

なにもいない・・・?

確かに小さい昆虫はいるのですが、アリやハチくらいしか見当たらない・・・

まじか・・・ここまできて・・・

と思ったその時!

僕の目に細い、地べたを這う生き物が見えました!

見失う前に近づき、確認すると・・・!

やっと成果!しかし画像は無い

 

ニホントカゲ←」だ!

あまりにも早い動きだったので写真にはとれなかったのですが、尻尾が青く、とても綺麗でした!

すぐに見失ってしまいましたが、テンションはアップ↑↑↑

この調子で見つけていこう!と歩き出します。

ゆるりと探索

 

キャンプ場にはすでに何組か人がおり、キャンプの準備をしてらっしゃいました。

また歩くと、子供たちが水の周りで網を振っていました。

魚がいるのかな?

そして歩いていくと最終地点、誰もいない場所につきました。

この場所をキャンプ地(荷物置き場)としよう!

木陰で涼しく、目の前に川が流れるよいところです。




弱ったクマバチ

 

荷物を置いて探索しようとすると、地面にハチが!

詳しく見てみるとクマバチでした。

地面に向かって何かしています。

恐る恐る見ていると何かがおかしいことに気づきました。

このクマバチ、羽を羽ばたかせているのですが飛べないようなのです。

そこで先輩の網を借り、木に案内してあげると上って行きました。

下にいたら踏んでしまうかもしれませんからね。

なかなか見られない昆虫発見!

 

と、そんなこともありながら捜索していると何かが飛来!

葉っぱに止まったので先輩が網でキャッチ!すると・・・

これは?

顔をよく見るとタマムシに似ていました。

タマムシだ!

すぐに種類を調べ、そのタマムシはウバタマムシ←ではないかという結論に至りました。

この子持ち帰りたかったのですが、エサを確保できないのでリリース、ありがとね。

撤退!

その後は先輩がセミを捕まえたり、またもやニホントカゲを見つけたりしました。

しかし、それ以上の進展もなく、退散することにしました。

思った以上に昆虫が見られなく、先輩は少し寂しげな表情でしたが、おそらく暑さが原因だったのではないかと思います。

だって遠いコンビニにはクワガタ飛来していますからね!

山の中の採集地なのにいないとは思えません。

今回は条件がよくなかったなと思いながら駅に着き、冷房という文化のなんと良き事かと癒されました。

しかし、ウバタマムシニホントカゲの発見はとても意味のある経験になり、大変だったけど今回のフィールドワークも楽しく終えることが出来ました。

ただ、次行くなら秋の日差しが弱い時かな笑




キャンプ場で昆虫観察まとめ

 

と、今回の昆虫観察は終わりを迎えました。

川の水も枯れているところがあったので、すべては猛暑のせい笑

次は天気を気にしなければと勉強になりました。

いじょう!kinokonでした!

運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら