「ウサギは寂しいと死ぬ」は嘘!?元ネタや寂しくて死んでしまったように見える事例を解説!

2022年2月18日ウサギの仲間,豆知識・雑学,動物

みなさんは「ウサギは寂しいと死ぬ」という話を聞いたことはありますか?実はこれ真っ赤な嘘なんです!ウサギは寂しいからと言って死ぬようなことはありません!ではどうしてこんな嘘が有名になってしまったのでしょう。そんな疑問をまとめてみました!是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionたけのこさん
たけのこさんです!
Left Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんです!

今回は「ウサギ」に関する豆知識を解説していきたいと思います!

みなさん「ウサギは寂しいと死ぬ」という話は聞いたことはありますか?

結構有名なお話ですよね!そう信じて多頭で飼育していたという方も多いでしょう。

Left Captionたけのこさん
寂しいと死んじゃうってなんだか繊細でかわいらしいよね。

ウサギにそういうイメージを持っている人もいるかもね!

ただこの話「」になります!

ウサギは寂しいと死ぬと言うのはデマなんです!!!

Left Captionたけのこさん
えっ!?あんなに有名なのに嘘だったの!?

そう!あんなにも有名で誰でも知っている言葉なんですがこれは真っ赤な嘘なんです!

では何故こんな嘘が出回ってしまったのでしょうか?

というわけでこの記事では「ウサギが寂しいと死ぬ」という言葉が出回った理由やウサギの実態などについて解説していきます!

Left Captionkinokon
是非最後まで見ていってくださいね!

ウサギは寂しいと死ぬは嘘!

何でデマが出回ったのか

さて、まず最初に何故「ウサギは寂しいと死ぬという話が有名になったのかを解説していきます。

実はこのフレーズは1993年に大人気だった「一つ屋根の下」というテレビドラマで使われたセリフで、女優の酒井法子さんが演じた「小雪」と言う人物が発した言葉が元ネタとなっているようです。

どういった意味合いで「ウサギは寂しいと死んでしまう」と言ったのかはわかりませんが、これが広まりウサギは寂しいと死んでしまうといったデマが広がりました

Left Captionブドウスズメさん
元はドラマのセリフだったのね。

デマがより浸透してしまった理由

ウサギが寂しいと死んでしまうという話が浸透したもう一つの理由として、家を留守にして帰ってきた時にウサギが死んでしまっていたということがありました。

この話が「ウサギは寂しいと死ぬ」と結び付けられ、寂しいから死んでしまったんだと誤解されてしまいより世の中に浸透してしまったと考えられています。

実際何故ウサギが死んでしまったのかは次の項目から解説しますが、これはたまたまであり寂しいから死んでしまったわけではありません

Left Captionたけのこさん
なるほど、偶然も「ウサギは寂しいと死ぬ」って嘘を後押ししちゃったんだね。

ウサギが寂しくて死んでしまったような事例

ここからはウサギが寂しくて死んでしまったのではないかと誤解してしまう死に方や、ウサギを置いて出かける際の注意点を解説していきます!

これは飼い主が外出から帰ってきた時にウサギが死んでいたという話で、ウサギを飼育されている方にとっては決して他人事ではありません

今現在ウサギを飼育されている方には是非知ってほしいお話なので、よければしっかり読み込んでください!

Left Captionブドウスズメさん
大切な話なのね。




ウサギは12時間絶食すると危険な状態になることがある

ウサギは約12時間ほど絶食をしてしまうと胃腸の活動が停滞してしまい「危険な状態」になってしまうことがあります。

また24時間絶食してしまうと死んでしまう可能性もあるのです!そしてこれが先ほどの「家を留守にしていたときにウサギが死んでいた」という話に繋がります!

これは現在ウサギを飼育されている方にも是非知っておいて欲しい必須級の豆知識ですね!

Left Captionたけのこさん
これは知っておかないと大変だね!

病気を隠してしまう

ウサギは病気にかかってしまったとしてもそれを隠してしまうことがあります

これは野生では病気だとばれると敵から狙われやすくなってしまうため隠して身を守っているためといわれています。

そしてたまたま飼い主が外出中にウサギが死んでしまい、寂しくて死んだと勘違いしてこの嘘を後押ししてしまいました。

Left Captionブドウスズメさん
偶然が重なって「ウサギは寂しいと死んでしまう」と言う話が広まったのね。

ウサギを置いて外出する時の注意点

と、ここまでウサギが寂しくて死んだのではと誤解されがちな事例について解説してきました。

実際は寂しくて死んだというわけではなくそれぞれ原因がありましたね。

この原因にはウサギが「12時間絶食すると危険な状態になること」「体の不調があっても隠してしまうこと」などがありました。

Left Captionブドウスズメさん
寂しくて死んだわけじゃなくてちゃんと他に原因があったのね。

そう、そしてこれは今現在ウサギを飼育されている方にも起こりかねないことになります。

ですのでウサギを残したまま外出をする際は「牧草などの餌をしっかり置いておく」「数日前からウサギに変化はないか確認しておく」ことが重要になります。

大切なペットを守るためにしっかりと準備を整えてあげましょう

Left Captionkinokon
これに関してはこの記事だけではなくしっかり調べてから準備をおこなってくださいね!




まとめ

 

いかがでしたか?

ウサギは寂しいと死ぬの真相についてわかりましたでしょうか?

Left Captionたけのこさん
ウサギは寂しいと死ぬってデマが広まったのはドラマの影響だったんだね。
Right Captionブドウスズメさん
ウサギは寂しいと死んでしまうということはなかったけど、実際にウサギが死んでしまうのは本当で原因があったわね。

そうだね!「ウサギは寂しいと死ぬ」という言葉はドラマで使われたセリフでした!

僕はこのドラマを見たことはないのですが、当時は非常に人気であったと別の記事で拝見しました。

もしかしたらリアルタイムでこのセリフを聞いた方も多くいらっしゃるかもしれませんね!

Left Captionkinokon
大体30年ほど前だからそこまで古いドラマじゃないね!

そしてウサギは寂しいと死ぬと言うのは嘘であることも解説しましたが、実際にウサギが寂しくて死んでしまったような事例がありました

しかしこれは別の原因があり、主に「12時間絶食すると危険な状態になること」「体の不調があっても隠してしまうこと」によって不運にも出かけている間にウサギが死んでしまうことがありましたね。

これは今現在ウサギを飼育されている方にも是非気をつけて欲しい点でした。

Left Captionkinokon
ウサギを置いて外出する時はしっかりと準備を!

というわけでこの記事では「ウサギは寂しいと死ぬ」という話の真相をお話してきました!

楽しんでいただけていたら幸いです!

ウサギを飼育されている方は出かけるときにウサギのことについて気をつけてあげてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionたけのこさん
たけのこさんでした!
Left Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんでした。


 

生き物好き必見!

 

生き物の豆知識・雑学93個

 1つ5分で徹底解説!

ポケットモンスターバイオレット

 

ブログ実況始めました!】

運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら