ウサギの耳はなぜ長い?2つの理由を初心者向けにわかりやすく解説!

2022年2月27日ウサギの仲間,豆知識・雑学,動物

皆さんはウサギはお好きでしょうか?ウサギといえば長い耳!とってもかわいいですよね!見ているだけで癒されてしまいます!ところでその長い耳、なぜこんなに長いのでしょうか?そんな疑問を解説してみました!是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!

今回は「ウサギ」についての豆知識を解説していきたいと思います!

ウサギって耳が大きくてかわいいですよね!たまにぴょこんと耳を立てるときがあるのですがそれがたまらなく愛おしいです!

さて、そんなウサギの耳ですがなぜこんなにも大きくなったのでしょうか?

Left Captionきのこさん
確かに何であんなに大きいんだろう?

ね、かわいいけど考えてみると疑問だよね。

と言うわけでこの記事では「ウサギの耳が長い理由」について解説していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

ウサギの耳が長い理由について

天敵にいち早く気づくため

ウサギの耳が長い理由としてまずウサギは「被食者」であることがあげられます。簡単に言うと野生では食べられてしまう立場ということですね。

そのためウサギは天敵の音にすぐ気づけるように耳が大きくなったと言われています!

ちなみに人間は約17000ヘルツの音まで聞き取れるのですが、ウサギはなんと「約42000ヘルツ」の音まで聞き取ることが出来るんだそうです!

Left Captionブドウスズメさん
凄い耳がいいのね!

そう!ただ低音については人間のほうがよく聞き取れるんだそうです。ウサギの耳は高い音に特化していると言うことですね!

これは天敵がわりと高い音を出すため、その音に即効気づけるようにするためだと考えられています。

たまにウサギが何かに気づいたように耳を立てることがありますが、これは人間に聞こえない音を聞き取っているのかもしれませんね。

Left Captionきのこさん
人間が聞き取れない高い音ってどんな音なんだろうね?

体の熱を放熱するため

ウサギの大きな耳は「体の熱を冷ます」ことにも役立っています!実はウサギはほとんど汗をかかないんです!

ウサギの耳には血管が張り巡らされており、耳に風を当てることによって血液を冷やし体温を調節している言われています!

耳が大きいと聴力もよくなるし体も冷やせるし、よく出来た体ですね!

Left Captionブドウスズメさん
まさに「一石二鳥」ね。




ウサギの耳が長い理由についてのまとめ

 

いかがでしたか?

ウサギの耳が長い理由についてわかりましたでしょうか?

Left Captionきのこさん
ウサギの耳が長いのは天敵をいち早く見つけるためだったんだね!
Right Captionブドウスズメさん
体を冷やすのにも役立ってるのね。

そうだね!ウサギの耳が長いのは天敵が発する音を聞き逃さないようにするためでした!

低音はそこまででもなかったですが、高音に関しては人間とは比べ物にならないほど高い音まで聞くことができました

この耳のおかげでウサギは野生でも生き残ってこられたんですね!

Left Captionきのこさん
天敵から逃げることが出来たんだね!

そう!そしてウサギの耳には「体温調節」の役割もありました!

耳には血管が張り巡らされていて、耳で風を受けることで血管内の血液を冷やして体温を下げることが出来ました

ウサギの体ってほんとよく出来てますよね!

Left Captionブドウスズメさん
ウサギの神秘ね。

というわけでこの記事では「ウサギの耳が長い理由」について解説してきました!

楽しんでいただけていたら幸いです!

今度ウサギを見かけたら是非耳に注目してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんでした。


 

生き物好き必見!

 

生き物の豆知識・雑学93個

 1つ5分で徹底解説!

ポケットモンスターバイオレット

 

ブログ実況始めました!】

運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら