サタンオオカブトの生態を解説!寿命や高い値段が付いた過去など詳しく解説!

2019年11月30日カブトムシの仲間,昆虫

サタンオオカブトというくそかっけえカブトムシをご存知ですか?サタンオオカブトはボリビアに生息している、まだ詳しいことがわかっていないカブトムシです。現在でも数万円はする高級なカブトムシなのですが、過去130万円の値がついた幻のカブトムシなのです!そんなサタンオオカブトについて詳しくまとめました!是非ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!

今回は「サタンオオカブト」について解説していきたいと思います!

個人的にいつか飼育してみたいカブトムシの1種です!

カッコいいんだよなぁサタンオオカブト。

Left Captionkinokon
黒い体に角の部分のオレンジ色の毛がなんともカッコいい!

子供のころからの憧れでもあります!

と言うわけこの記事では「サタンオオカブト」について詳しく解説していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

サタンオオカブトってどんな昆虫?

 

サタンオオカブト

コガネムシ科カブトムシ亜科ヘラクレスオオカブト属

学名:Dynastes satanas

体長:5センチ~11センチ程

生息地:ボリビアなど

よく見られる場所:熱帯雨林

サタンオオカブトは学名【Dynastes satanas】別名「サターンオオカブト」とも呼ばれます!

この記事では「サタンオオカブト」で解説していきますね!

見た目的に小柄なカブトムシに見えますが、大きいもので11センチにもなる大型のカブトムシになります!

Left Caption

きのこさん

大きいカブトムシなんだね!

そう!というのもサタンオオカブトはヘラクレス属のカブトムシの仲間では3番目に大きなカブトムシなのです!

そして生息地は「ボリビア」と日本には生息していないカブトムシになります。

Left Captionkinokon
日本にいたらいいのになあ。

名前の由来について

サタンオオカブトの名前の由来は2つの説があります!それぞれ紹介していきますね!

まず一つ目の説はキリスト教の悪魔「サタン」を由来とする説

もう一つがローマ神話の農耕神「サターン(サートルヌス)」を由来とするという説です!どちらも神話が元になっているんですね!

Left Captionkinokon
外国のカブトムシの名前ってよく神話の登場人物などが由来になってることが多いんですよね。

昔は激レアなカブトムシだった!

 

サタンオオカブトは現在でこそちらほら日本のショップでも見かけますが、昔は滅多に見つけることが出来ないことから「幻のカブトムシ」とされていました。

そのためサタンオオカブトの生態について詳しくはよくわかっておらず、また採集により数が減っていることからワシントン条約で国際取引が厳しくなっているのが現状になります。

とはいえサタンオオカブトの採集方法としては街頭なんかの明かりにつられて飛んできたのを採集するのが精一杯のようです。

Left Caption

きのこさん

謎のカブトムシなんだね。

昔は100万円以上で取引されていた

 

サタンオオカブトのお値段は現在ペアでおよそ1万円ほどと今でも高価なカブトムシですが、サタンオオカブトが日本に入ってきた当初は100ミリのペアでなんと「130万円」の値がついていたと言われています!

さすが「幻のカブトムシ」ですね!中古車くらいなら買えてしまう金額になります!

と言うかサタンオオカブト捕まえて売ったら百数十万手元に来るって考えるとまじめに働くのってアホ臭くなりますね

Left Caption

たけのこさん

管理人さんがダメな方法に悟りだした!!!




ネプチューンオオカブトと同一種とされていた

サタンオオカブトは「ヘラクレスオオカブト属」のカブトムシなのですが、同じくヘラクレスオオカブト属の「ネプチューンオオカブト」と言うカブトムシと同一であると考えられていました

現在は生息域の分断で独立種とされているのですが、と言うのもこの二種はとても似ておりネプチューンオオカブトの一種・未熟種」とされたこともあったといいます。

しかしこれはあながち見当はずれではなく、実際サタンオオカブトネプチューンオオカブト生態や活動時間はほぼ同じであることがわかっています!

Left Captionkinokon
さながら「ほぼチューンオオカブト」ってな感じですかね。

餌について

 

サタンオオカブトの成虫は主に樹液」や「腐った果実」などを食べて暮らしています

幼虫は主に「朽木」や「腐葉土」等を食べて成長するようです!

飼育下では昆虫ゼリーで飼育が可能です!

Left Caption

たけのこさん

日本のカブトムシと基本的には同じだね!

寿命について

サタンオオカブトの成虫の寿命は「6ヶ月~12ヶ月」ほどであるといわれています。

幼虫の姿で大体「2年」くらい過ごすので、合計すると「3年未満の寿命」と言うことになりますね。

他のカブトムシの寿命の項目でも毎回言っているのですがもっと成虫の姿で長生きして欲しいと思っていますカブトムシ。

Left Captionkinokon
寿命短いよ・・・

サタンオオカブトの飼育方法について

 

サタンオオカブトは「幻のカブトムシ」と呼ばれるほど貴重なカブトムシです!

さぞ飼育が難しいのだろう・・・・と思いきや温度にさえ気をつければ容易に飼育が可能です!

Left Caption

きのこさん

あ、飼育しやすい種なんだね!

そう!価格がハードですが飼育はイージーです!

そして気をつける温度ですが、以下の二点を守ってください

 

  • 15度以下にしない
  • 28度以上にしない

 

これさえ守って飼育をすれば6~12ヶ月ほどは元気に生きてくれます

後は日本のカブトムシと同じ飼育セットを用意し、昆虫ゼリーを与えて飼育してください!

また幼虫飼育についてはここでは割愛させていただこうと思います。

非常にお高いサタンオオカブトですから、失敗が無いようにしっかりと飼育してあげましょう

Left Caption

きのこさん

長生きさせてあげようね!




サタンオオカブトについてのまとめ

 

いかがでしたか?

サタンオオカブトについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

幻のカブトムシなんだね!
Right Caption

たけのこさん

昔100ミリペアで130万円したのには驚いた!

そうだね!サタンオオカブトは「幻のカブトムシ」として有名でした!

現在でこそショップでたまに見かけますが、昔は130万円と高級もいいところなカブトムシと紹介しましたね!

そんなサタンオオカブトはネプチューンオオカブトに見た目がよく似ており、また生態もそっくりでした。

そのため昔はネプチューンオオカブトの一種・未熟種だといわれていましたね!

現在もサタンオオカブトについてはわかっていないことが多く、今後の研究が楽しみなカブトムシです!

僕には到底無理な値段ですが、もしお迎えできる余裕がありましたら是非サタンオオカブトを飼育してみてください

もしかしたらサタンオオカブトの知られざる一面を見ることが出来るかもしれませんよ!

 

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんでした!
関連記事も見てって↓

カブトムシの仲間,昆虫

Posted by kinokon