ニシキソウの生態を解説!名前の由来やボンド草と呼ばれる理由・コニシキソウとの見分けかたなど詳しく紹介!

2022年9月13日トウダイクサの仲間,植物

みなさんは「ニシキソウ」という植物をご存知ですか?ニシキソウはそこらへんどこでも生えてくる、いわゆる「雑草」になります。しかし面白い特徴があり、切ったりすると白い液体が出てくるのでよく子供が「ボンド草」といって遊ぶ植物でもあります。そんな「ニシキソウ」についてこの記事では詳しくまとめていますので是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんよ。
Left Captionみずくらげさん
みずくらげさんやで~

今回は「ニシキソウ」について解説していきたいと思います!

もしかしたら子供のころに遊んだことがある人もいるかもしれませんね!

普通にそこら辺に生えているような生えている雑草なのですが、このニシキソウとある「特徴」があるのです!

Left Captionみずくらげさん
特徴~?

そう!それも含めてお話していくね!

というわけで!この記事では「ニシキソウ」について詳しく解説していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

ニシキソウってどんな植物?

ニシキソウ

トウダイクサ科トウダイクサ属

学名:Euphorbia pseudochamaesyce

別名:ボンド草

草丈:10センチ~30センチほど

開花時期:6月~11月ごろ

生息地:日本(本州~九州)

よく見られる場所:畑・道端・庭など

ニシキソウは学名【Euphorbia pseudochamaesyce草丈は10センチ~30センチほどで地面を這うようにして成長していきます。

開花時期は6月~11月頃で、日本では本州・四国・九州に分布しています。

道端や畑などありとあらゆるところで見ることが出来る植物です!

Left Captionみずくらげさん
見たことある人は多そうやなぁ~

名前の由来について

 

ニシキソウの名前の由来は「茎と葉の色」にあります!

ニシキソウは茎と葉で色が異なり「茎が赤色」「葉が緑色」をしていることから二色の草という意味で「錦草(ニシキソウ)」と名づけられたといわれています。

しかし「二色草」ではないんですね。

Left Captionkinokon
最近までこれ勘違いしてました。

ボンド草と呼ばれる

 

ニシキソウは切ると「白い液体」を出すのですが、これがべとべとしておりまるで「ボンド」のようなため「ボンド草」と呼ばれることがあります。

特に子供たちが遊ぶことが多くあり、Twitterでも多くの人がボンド草で認識していました

また良く見た目が似ている「コニシキソウ」という植物も同様な液体を出しボンド草と呼ばれるのですが、こちらは毒があると考えられており手がかぶれたりするため注意しなくてはいけません。

Left Captionkinokon
とはいえ多分コニシキソウも普通に遊ばれてるんですよね、毒薄いのかな?

コニシキソウとの見分け方について

ニシキソウは先ほど紹介したとおり「コニシキソウ」という少し毒がある植物にとても似ている植物になります。

見分け方としてはコニシキソウは「葉っぱの中央に紫の斑紋がある」のに対し、ニシキソウには無い点で見分けることが可能です。

また果実でも見分けることが可能で「ニシキソウの果実は毛が無い」のに対し「コニシキソウの果実は白い毛に覆われている」ためこれでも見分けることが出来ます!

Left Captionみずくらげさん
草抜きの時に注意すれば大丈夫そうやなぁ~

【コニシキソウの解説記事はこちら!】




ニシキソウについてのまとめ

 

いじょうが「ニシキソウ」についての解説になります!

ニシキソウについてわかりましたでしょうか?

Left Captionブドウスズメさん
ボンド草って呼ばれてるのね。
Right Captionみずくらげさん
コニシキソウには気をつけないとやなぁ~

そうだね!ニシキソウは「ボンド草」と呼ばれることがある植物でした!

ニシキソウは切ると白いべとべとした液体が出てくる特徴があり、それが「ボンド」みたいなのでこの別名がついたんでしたね!

子供のころ遊んだことがあるという人も多い植物でした!

Left Captionみずくらげさん
面白い特徴やなぁ~

そんなニシキソウには良く似た「コニシキソウ」という植物がいて、こちらも同様に「ボンド草」と呼ばれていることも解説しました!

ただコニシキソウの液体には「」があり、皮膚に触れると「かゆみ」や「かぶれ」になってしまうことがあるなど気をつけなくてはいけませんでしたね。

お子さんがボンド草で遊んでいたらコニシキソウじゃないか確認してあげるようにしましょう。

Left Captionkinokon
重症化するって話は聞いたこと無いけどまぁ皮膚炎辛いからね・・・

というわけで!この記事では「ニシキソウ」について解説してきました!

楽しんで読んでいただけていたら幸いです!

ニシキソウを見かけたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんでした。
Left Captionみずくらげさん
みずくらげさんでした~

トウダイクサの仲間,植物

Posted by kinokon