ツワブキの生態を解説!花言葉や毒性・食用にされる点など詳しく紹介!

2019年9月11日植物,キクの仲間

ツワブキという植物を知っていますか?ツワブキは日陰などでよく見られる大きな葉っぱが特徴の植物です!黄色い綺麗なお花を咲かせますがあまり目立たないのが玉に瑕ですね。実は食べることも出来るいろんな意味で美味しい植物です!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんだよ!

今回は「ツワブキ」について解説していきたいと思います!

緑が多い公園などに結構生えてたりする大きな葉っぱの植物ですね!

秋には黄色の綺麗なお花を咲かせてくれる季節で2通りの姿を楽しめる植物になります!

Left Captionきのこさん
葉っぱとお花両方楽しめるんだね!

そうそう!そのことから園芸品種としても人気が高い植物です!

と言うわけでこの記事では「ツワブキ」について詳しく解説していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

ツワブキってどんな植物?

ツワブキ

キク科ツワブキ属

学名:Farfugium japonicum

草丈:約70センチほど

花期:10月~12月ごろ

生息地:日本(本州の太平洋側~・日本海側~西の地域・九州・四国)・朝鮮半島・台湾・中国(東南部)など

よく見られる場所:木の下・陰など

ツワブキは学名【Farfugium japonicum草丈は約70センチ程の植物です。

とても大きな葉っぱが特徴で、葉っぱは主に夏に見られますが花は10月から12月に見られる一年中楽しめる植物になります!

日本では主に福島県、石川県よりも南の本州から沖縄県まで分布しており、海外では朝鮮半島・台湾・中国東南部で見ることができるようです。

Left Captionきのこさん
なんとなく日本っぽいと思ってたけど見られない地域もあるんだね!

名前の由来について

ツワブキの名前の由来は2つほどあり、一つは艶のあるフキと言う意味の「艶葉蕗」が転じて「ツワブキ」となった説

二つ目の説は厚い葉っぱを持つフキという意味の「厚葉蕗」が転じて「ツワブキ」となった説になります。

ツワブキはフキとよく似ているから見間違えやすい植物ですね。

Left Captionたけのこさん
なんだか日本っぽい名前の付けられ方だよね!

黄色いお花を咲かせる

ツワブキは10月から12月ごろに可愛い黄色の花を咲かせる植物です!

思ったより大きなお花を咲かせてくれるんですね!さながら秋のひまわりと言ったところでしょうか。

ツワブキは一輪だけではなくたくさん花を咲かせてくれるので、影に植えても目立つのは間違いないでしょう。

Left Captionきのこさん
たくさん花を咲かせてくれるなら花瓶用に摘むこともできそうだね!

花言葉について

ツワブキの花言葉は「謙譲」「謙遜」「愛よ蘇れ」「先を見通す能力」「困難に負けない」といった内容になります!

なんだか難しい言葉がそろってますね。頭が痛くなりそうです。

先を見通す能力欲しい・・・。

Left Captionkinokon
その力があれば夢が叶うかも・・・・!




観賞用の植物として人気が高い

ツワブキは冒頭でお話したとおり夏は大きな葉っぱを、冬は綺麗な黄色いお花を咲かせることから「観賞用」として人気が高い植物になります!

また育成に関しても非常に簡単で、日陰でもよく育ちあまり水やりも必要なく一度植えるとそこから何年も枯れずに生えてくれるため初心者の方でも用意に育てることが出来ます!

ただツワブキは直接の日光には弱く葉焼けしてしまうため、基本的に日陰で育てるのですが日光が全く当たらない場所だと今度は葉の色が悪くなってしまうため半日陰で育てる必要があります

Left Captionkinokon
日光だけ考えて植えればあとはほぼ放置しててもしっかり育ってくれますよ!

食用になる

ツワブキは「フキ」の名前のとおり食用にも出来る植物で、フキと同じように葉柄などを調理して食べることが出来ます

しかしツワブキには有害な「ピロリジジンアルカロイド」というものが含まれており、食べる際にはこのピロリジジンアルカロイドを下処理で抜かなくてはいけません

ただこの下処理がちょっと面倒で、簡単に説明すると「軽くゆがいて皮を剥き酢を入れたお湯で煮直した後一日以上水につけてあく抜きをする」必要があります。

Left Captionkinokon
どちらかと言うとロマンを感じる食材だね。

毒性について

先ほどツワブキには「ピロリジジンアルカロイド」という有害な物質が含まれていると解説しました。

ではこのピロリジジンアルカロイドを摂取してしまった場合何が起こるのかというと、実は人体にはあまり影響がないといわれています。

ただ毒性が強い場合だと「肝障害」や動物実験では「発がん性」のあるものが確認されているんだそうです!ツワブキに含まれているピロリジジンアルカロイドは下処理をすることで抜くことが出来ますので食べるときに必ず下処理をするようにしましょう

Left Captionkinokon
くれぐれも生で食べないようにお願いします。




ツワブキについてのまとめ

 

いかがでしたか?

ツワブキについてわかりましたでしょうか?

Left Captionきのこさん
大きな葉っぱの植物だったねぇ。
Right Captionたけのこさん
お花も綺麗だったね!

そうだね!ツワブキは大きな葉っぱがとても映える、園芸品種としても人気な植物でした。

また食用にすることもでき、地域によっては欠かすことの出来ない食材となっているようです。

ただ下処理がめんどくさいのが難点でしたね。

Left Captionたけのこさん
でも食べてみたいなあ。

そしてツワブキは秋~冬ごろに黄色いお花を咲かせてくれることも解説しましたね!

しかも育てるのも難しくはなく、場所によってはほぼ水やりが必要ないという初心者向けの植物でもありました!

家に木と庭がある方にはめちゃくちゃおすすめできる園芸植物です!

Left Captionきのこさん
苗はホームセンターなんかで売ってるから気になったら見に行ってみてね!

というわけでこの記事では「ツワブキ」について解説してきました!

お役に立てていたら幸いです!

公園などでツワブキを見つけましたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんでした!
運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら

植物,キクの仲間

Posted by kinokon