猛毒キノコ「テングタケ」の毒性を紹介!食べると死ぬこともある危険なキノコ!

2019年9月18日テングタケの仲間, きのこの仲間

テングダケって知ってますか?意外と身近に生えているきのこなのですが、実は毒があるのです。毎年このキノコを間違えて採集・食べてしまう人が後を立ちません!テングタケを食べた人の死亡例もあります!この記事では画像つきでテングダケを紹介していますので、是非参考にしてください!


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

今回は「テングタケ」というキノコについて紹介していこうと思います!

夏~秋頃に生えてくるキノコです!

ある意味有名なキノコかもしれませんね。

Left Caption

たけのこさん

ある意味有名?

そう、テングタケは猛毒を持つ「毒キノコ」です!

間違えて食べてしまうととんでもないことになってしまいます!

それを防ぐためにもこの記事ではテングタケについて詳しく紹介していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

 \かんたん・低コスト・豊富な機能/ホームページ作成なら「グーペ」

テングダケってどんなキノコ?

 

テングタケ

ハラタケ目テングタケ科テングタケ属

学名:Amanita pantherina

体長:傘⇒6~15センチ 長さ⇒5~35センチほど

時期:夏~秋

生息地:温帯地方に広く分布

よく見られる場所:アカマツ・トウヒ・コナラ・クヌギ林など

テングタケはテングタケ科テングタケ属のキノコです!別名ヒョウタケハエトリタケとも呼ばれる事もあります!

学名は【Amanita pantherina】傘は6センチから15センチほど。

日本にも生えているキノコなります。

テングタケは先ほど紹介した通り「毒キノコ」です。

過去テングタケを誤って食べてしまい「死んでしまった」例もある恐ろしいキノコです。

Left Caption

きのこさん

死亡例のあるキノコ・・・!

そしてテングタケは生えてるところには割りと普通に生えています

お子さんやワンちゃんが誤って食べないようにする必要もありますね。

というわけでまずはテングタケの「毒性」について紹介していこうと思います!

テングタケを食べてしまうとどんなことが起きるのか、解説していきましょう!

テングタケの毒性について

食べてしまうと最悪死んでしまうと言われているテングタケ。

ではテングタケを食べると一体どんな症状が起きるのでしょうか?

Left Caption

たけのこさん

症状・・・決して軽いものじゃないんだろうね・・・。

人が死んでしまうからね。もちろん軽い症状じゃない。

このテングタケをもし食べてしまうと「食後15分から90分の間に中毒症状が発生」します。

この中毒症状というのは「腹痛嘔吐下痢」などの症状になります。

また「幻覚症状」も引き起こしてしまう場合があります。

重症の場合には意識不明に陥り、死亡してしまうこともあります

間違いなく食べてはいけないキノコですね。

Left Caption

たけのこさん

知らないキノコは食べちゃダメだね!!!




テングタケについてのまとめ

 

どうでしたか?

テングタケについて分かりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

割と普通に生えてるんだね!
Right Caption

たけのこさん

絶対に食べちゃだめ!

そうだね!テングタケはの危険なキノコですが割りと普通に生えています

お子さんやペットが間違って食べることが無いように気をつけなければいけません

またテングタケの毒性についても紹介しました!

最悪のケース死んでしまいますので似たキノコを含め知らないキノコは絶対に食べないようにしましょう!

食べなければ無害なので観察くらいは問題ないです!

テングタケを見つけたら是非観察してみてくださいね!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓