タマスダレ(ゼフィランサス)の毒性や花言葉などを紹介!害虫についても解説しています!

ヒガンバナの仲間, 植物

白くてかわいい花を咲かせる「タマスダレ」ゼフィランサスやレインリリーとも呼ばれ草地などで見かけます。そんな見た目に似合わず毒を持っている植物であり、食べると大変危険です。とても強い植物としても知られ、放っておくとたくさん増えていきます。


どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

今回は「タマスダレ」という植物について紹介していこうと思います!

友人とノイバラって植物を探しに行っていたときに見つけたお花です。

白い花がとても綺麗で思わず写真に収めてしまいました!

Left Caption

きのこさん

綺麗だね!花びらが広く外に向いててなんだか広々と咲かせてるように見えるよ!

そうだね!他にもいくつか咲いていたんだけど撮影したのはこの一枚だけなんだよね・・・。

場所は覚えてるから今度また撮影しに行こ

そんなわけでこの記事では「タマスダレ」について紹介していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

タマスダレってどんな植物?

タマスダレ(ゼフィランサス)

ヒガンバナ科タマスダレ属

学名:Zephyranthes candida

草丈:10センチ~30センチほど

花期:5月~10月頃

生息地:日本・ウルグアイ・パラグアイ・アルゼンチン・チリ・ペルー

よく見られる場所:日当たりの良い場所

タマスダレはヒガンバナ科タマスダレ属の植物です!

別名「レインリリー」「ゼフィランサス」とも言われています。なんだかカッコいい名前ですね!セフィロs(ry

花期は長く5月から10月頃までお花を楽しむことが出来ます!

そういえば夏頃見たような気もしますね。

そんなタマスダレは元々日本には生息しておらず、明治時代の1870年ごろ渡来したと言われています。

日本の環境がタマスダレにとっても良かったため、今では色々なところで見かける一般的な植物になったんですね!

Left Caption

きのこさん

今では普通に見る植物だもんね!

ですがそんなタマスダレにはなんと「」があります!

まずはタマスダレの毒性について紹介していきましょう!

彼岸花ってどんな植物?

タマスダレの毒性について

さて、かわいいお花を咲かせるこのタマスダレには「毒がある」という衝撃的な内容をお伝えしました。

Left Caption

きのこさん

どう見ても毒があるようには見えないけど!?

そうだけどこれは嘘ではなく本当のことです。

タマスダレは「葉・鱗茎(球根)」の部分にリコリンというを持っています。

食べてしまうと嘔吐や痙攣を起こしてしまう怖い毒です。

ただ食べなければ無害なので間違っても食べないようにしましょう!

Left Caption

たけのこさん

これはみんなも覚えておこうね!

トゲトゲのひっつき虫「オオオナモミ」について紹介!

タマスダレとゼフィランサスの違いについて

タマスダレについて調べていると「タマスダレ ゼフィランサス 違い」と言った感じの検索が多いことに気づきました。

気になったので調べて見たのですがゼフィランサス属名であると言うことが分かりました。

Left Caption

きのこさん

属名!

そう!属名

属名を簡単に言うと近い仲間をまとめた言葉って感じでしょうか。

タマスダレはタマスダレ属の植物なのですが、タマスダレ属の植物を総称して「ゼフィランサス」と呼びます。

つまりゼフィランザスは別にタマスダレだけの別名と言うわけではなくマスダレ属の植物は全てゼフィランサスと呼ばれる植物と言うことになります。

タマスダレとゼフィランサスの違いは以下のようにまとめられますね。

 

タマスダレ⇒種名

ゼフィランサス⇒タマスダレ属の植物の総称

 

Left Caption

たけのこさん

ふむふむ。

なのでタマスダレとゼフィランサスの違いは上のようになりますね。

タマスダレのことをゼフィランサスと呼んでも問題はありませんが、場合によってはタマスダレ属全てを表す言葉になってしまいますのでちょっと頭に入れておいたほうがいいでしょう。

他にもゼフィランサスと名前に入っている植物もいますので気になれば調べてみてください!




タマスダレの花言葉について

タマスダレは9月13日の誕生花です!

花言葉は「清純な愛」「潔白な愛」「慎重」「繊細な心」となります。

なんだか素敵な言葉ですね!

Left Caption

たけのこさん

繊細な恋心が表されてるね!

そうだね!見てるとなんだか応援したくなる花言葉です!

恋愛を頑張ってる人にプレゼントしてあげたいですね!

【第一回】生き物ネットフォトコンテスト

タマスダレの害虫について

タマスダレはとても害虫に強い植物になります。

ですが稀に上のツイート画像の「ハマオモトヨトウ」の幼虫がタマスダレを食べに来るみたいです。

ハマオモトヨトウは主に「ヒガンバナ科」の植物を食草としており、他のヒガンバナ科の植物の元にも現れることがあります

見つけたら別の野性で生えているヒガンバナ科の植物のところへ放してあげたいですね。

Left Caption

きのこさん

管理人さんなら喜んで飼育始めそうだね!

タマスダレはめちゃくちゃ増える!

タマスダレはとても可憐なお花を咲かせる、とてもか弱そうな植物ですがめちゃくちゃ増えます

タマスダレは球根で増えることが出来るので、ほっとけばいたるところから生えてきます

またタマスダレは種でも増えることが出来る強靭な増える意志を持っています。

気づいたら家から飛び出してコンクリートの隙間から生えていたと言うことも・・・。

Left Caption

きのこさん

強い植物なんだね!




タマスダレについてのまとめ

 

どうでしたか?

タマスダレについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

白い綺麗なお花の植物だったね!
Right Caption

たけのこさん

でもめっちゃ増えるんだよね!

そうそう!

タマスダレは白くて綺麗なお花を咲かせる植物です!

花言葉も恋愛を応援するような素晴らしいものなのですが、気を抜くとめちゃくちゃ増えます(笑)

綺麗なお花なので増えてもあまり気になら無いかもしれませんが、気づいたら家の外まで生えているということもありますので注意しないといけませんね。

そしてタマスダレにはがありました。

食べなければ害はありませんが、念のためにタマスダレに触れた場合は後で手を洗っておきましょう

安全な方法でタマスダレを楽しんでいきましょうね!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧