コバネイナゴ(エゾイナゴ)の生態を解説!餌やハネナガイナゴとの違いなど紹介!

昆虫,バッタの仲間

皆さんは「コバネイナゴ」というバッタの仲間をご存知ですか?コバネイナゴは「イナゴ」と呼ばれるバッタの一種で、全国的に生息しています。おそらく日本では最も知られたイナゴバッタでしょう。そんなコバネイナゴについてこの記事では詳しくまとめていますので是非一度ご覧ください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんです!
Left Captionみずくらげさん
みずくらげさんです!

今回は「コバネイナゴ」について解説をしていきたいと思います!

コバネイナゴは別名「エゾイナゴ」とも呼ばれるイナゴの仲間です!

全国的に生息しているので見たことがある方も多いかもしれませんね!

Left Captionみずくらげさん
イナゴってよく聞くもんなぁ~

このコバネイナゴは地域にもよりますが最もよく見られるイナゴの仲間かもしれませんね!

というわけでこの記事では「コバネイナゴ」について解説していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

コバネイナゴってどんな昆虫?

コバネイナゴ

バッタ目バッタ科イナゴ属

学名:Oxya yezoensis

体長:2.8センチ~4センチほど

時期:7月~12月ごろ

生息地:日本・台湾

よく見られる場所:水田付近・河川敷など

コバネイナゴは学名【Oxya yezoensis体長は2.8センチ~4センチほどのバッタの仲間です!

日本では各地に生息しており、外国では台湾などに生息しています!

見られる時期は7月~12月ごろと真冬にも見かけることが出来ますね!

Left Captionkinokon
昆虫好きにはとってもありがたい冬に見られるバッタさんです!

よく見られるのは「水田」付近になるのですが、実はこれには理由があります。

というわけでまずはコバネイナゴが水田付近でよく見られる理由から解説していきましょう!

イネの害虫

コバネイナゴがなぜ水田でよく見られるのかについてですが、コバネイナゴはイネの害虫」になります。

水田はコバネイナゴの格好の餌場と言うわけですね!

そして水田にとってコバネイナゴは大天敵ということになります。

Left Captionkinokon
コメ農家さんに嫌われちゃってる昆虫だね。

佃煮にして食べられる

コバネイナゴは「佃煮」として食べられることがあるバッタになります。イナゴの佃煮は聞いたことがあるのではないでしょうか?

日本にはイナゴが何種類か生息していますが、主に佃煮にされるのは翅が短く質感を損ないにくいこのコバネイナゴになります。

また海外でも稲作を行っている地域では食べられていたりと、世界的に見ても貴重なタンパク源として重宝されている昆虫です!

Left Captionブドウスズメさん
お米を育ててたら食べにくるから捕まえやすいのも魅力ね。

ハネナガイナゴとの見分け方

ハネナガイナゴ

 

コバネイナゴには「ハネナガイナゴ」というとてもよく似たイナゴの仲間がいます。

上の画像のバッタがハネナガイナゴなのですがめちゃくちゃそっくりですよね!

と言うわけでこの項目ではこの2種の見分け方について簡単に解説していきます!

Left Captionkinokon
参考にしてみてね!
それぞれの違いについて

ハネナガイナゴ・・・お尻よりも翅が長い

コバネイナゴ・・・お尻よりも翅が短い

と、ハネナガイナゴとの見分け方はこんな感じになります!

要するに翅の長さで見分けることが可能と言うことですね!名前も「コバネ」と「ハネナガ」と分かりやすいです!

ただ稀に翅がお尻よりも長いコバネイナゴもいるらしく、その場合は見分けるが非常に困難となります!

Left Captionkinokon
その他の見分け方はかなり難しくなるため下の詳しいサイトをご覧ください。




寿命について

コバネイナゴの寿命は「約半年」ほどといわれています!

それなりに寿命がありますね!

成虫になっても80日ほどは寿命がありますのでしっかりと大人の時間を過ごせそうです!

Left Captionみずくらげさん
しっかりとお相手見つけられたらええなぁ~

天敵について

コバネイナゴの天敵は「カマキリ」などの肉食の昆虫や「クモ類」「鳥類」などの肉食の動物たちになります。

またコバネイナゴは天敵の存在を感じると止まっている葉っぱなどの裏側に回りこんで身を隠す習性があります。

葉っぱの裏ってわりと見つけにくいのでこれは賢いですね!

Left Captionkinokon
まじで昆虫観察するとき葉っぱの裏とかにいたら見つかんないのよね。

餌について

コバネイナゴは先ほど解説したとおり「イネ」を食べる昆虫になります。

またイネだけではなく「イネ科の植物も食べるため、イネしか食べないと言うわけではありません。

出来れば他のイネ科植物のところへ行って欲しいところですね。

Left Captionkinokon
でもイネにくるから佃煮作りやすいわけで・・・・うーむ・・・



コバネイナゴについてのまとめ

 

いかがでしたか?

コバネイナゴについてわかりましたでしょうか?

Left Captionブドウスズメさん
イネの害虫なのね。
Right Captionみずくらげさん
ハネナガイナゴと凄く似てたなぁ~

そうだね!コバネイナゴはイネの害虫として有名な昆虫でした。

ただ佃煮として食べることがある地域ではむしろ歓迎されている昆虫かもしれませんね。

餌を食べにきたら逆に食べられたなんてマンガみたいなことになります(笑)

Left Captionみずくらげさん
ちょっと気の毒やなぁ~・・・

まあ仕方ないねこれは。

そしてコバネイナゴは「ハネナガイナゴ」にとても似ているバッタでもありました。

正直翅の長いコバネイナゴなんて見分けられませんね、ありゃ難しすぎる。

Left Captionブドウスズメさん
これはなかなか勉強しないと難しそうね。

翅の長いコバネイナゴを見分けられるようになったらちょっとした昆虫博士かもね!

皆さんも水田の付近に行くことがあれば是非少し観察をしてみてください

コバネイナゴがせっせとイネを食べているかもしれませんよ!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんでした!
Left Captionみずくらげさん
みずくらげさんでした!

昆虫,バッタの仲間

Posted by kinokon