カラフトフクロウの生態を解説!少し怖い?いやとってもかわいい大型のフクロウ!

2020年2月8日動物,フクロウの仲間

カラフトフクロウというフクロウを知っていますか?カラフトフクロウは最大のフクロウで、まん丸の大きなお顔が特徴的です。その迫力に誰しも一度は気圧されてしまうのですが、一度触れてしまえば一気に恐怖が癒しへと変わります。その独特な見た目からペットとしても人気の高いフクロウです!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionきのこさん
きのこさんです!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんです!

今回は「カラフトフクロウ」について解説していきたいと思います!

なんやこのでかい顔!とてつもない威圧感・・・・気圧される・・・・・!

開幕衝撃的な画像からスタートしております!

Left Captionきのこさん
す・・・す・・・すごいね・・・・!

なんだかものすごい重圧を感じるよね・・・王って感じ・・・!

目力もとんでもないです!

いやぁ・・・森で出会ったら絶対逃げ帰るな。

Left Captionたけのこさん
これはびっくりするね出会ったら・・・

というわけでこの記事ではなんか凄い威圧感の「カラフトフクロウ」について詳しく解説していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

カラフトフクロウってどんな動物?

カラフトフクロウ

フクロウ目フクロウ科

学名:Strix nebulosa

体長:61センチ~84センチほど

生息地:ユーラシア大陸・北アメリカ大陸(亜寒帯)

よく見られる場所:針葉樹林など

カラフトフクロウは学名【Strix nebulosa体長は約60センチから84センチほどのフクロウの仲間です

日本には生息しておらず主にユーラシア大陸・北アメリカ大陸の亜寒帯に生息しています。

針葉樹林などでよく見られるようです。

Left Captionたけのこさん
日本にはいないんだね。

名前の由来について

カラフトフクロウの和名の由来は「生息地」にあります。

カラフトフクロウは「樺太(からふと)」という場所にも生息しており、それが名前の由来になっていますね。

ちなみに美味しいお魚の「カラフトシシャモ」も同じ理由で名前がつけられています。

Left Captionkinokon
カラフトって名前がついている生き物ってまだいたような気がするね。

鳴き声について

カラフトフクロウの鳴き声は「キューキュー」「ホーホーゥ」「キュガァッ」などの鳴き声になります。

フクロウっぽい低めのホゥホゥという鳴き方もしますが、ザ☆鳥って感じのキューキューといった高い声でも鳴くことがあります!

高い声は見た目とのギャップがあってかわいいですね!

Left Captionたけのこさん
低音高音どっちの声も出せるんだね!

フクロウの仲間の最大種

カラフトフクロウは実はフクロウの仲間の中では最大の種類となっています!

いやもう見るからに大きいですからね!冒頭で「」といいましたがまさにフクロウの王様と言えるフクロウです!

近くで見ると迫力が違いますよ迫力が!

Left Captionきのこさん
飛んでる姿もめちゃくちゃ威厳があるね!




実はめちゃくちゃかわいい

ここまでカラフトフクロウには「威厳がある」「威圧感を感じる」などとお話してきましたが、実はめちゃくそかわフクロウなんです!

見てくださいこのお顔!かわいすぎる!実は僕カラフトフクロウとは触れ合ったことがありまして、なでる瞬間にこの顔されて見事に心が打ち抜かれました

僕がカラフトフクロウと触れ合った話は下にリンクを貼り付けておきますのでよければ見てみてくださいね。

Left Captionたけのこさん
ガラッとカラフトフクロウの印象が変わったよ!かわいい!

防寒のために毛に覆われている

カラフトフクロウはとても顔が大きくがっしりとした見た目をしているのですが、実はこれ「ほぼ羽毛」であると言われています。

カラフトフクロウはとても寒い地域に生息しているため、長い毛で体を寒さから守る必要があるんですね!

実際の体はどちらかというとやせているんだそうです!大きく見えるのは毛がもふもふだからというわけです!

Left Captionkinokon
実際なでた時に頭に手が埋もれていきましたwもふもふ過ぎてもう・・・・・!

昼夜を問わず活動する

フクロウと言えば夜に活動するイメージがありますが、このカラフトフクロウは昼夜問わず活動をします。

昼間っからフクロウが飛んでいるなんてなんだか不思議ですね。

いや大きすぎてフクロウだと気づかないかも?

Left Captionきのこさん
ワシやタカと勘違いしそうだね。




餌について

カラフトフクロウは肉食性のフクロウになります!

主に「哺乳類」「鳥類」などを狩って食べているようです。

またカラフトフクロウは非常に耳がよく、なんと雪の下にいる獲物を聞きわけて捕らえることも出来るんだそうです!

Left Captionきのこさん
上の画像のカラフトフクロウはネズミを狩れたみたいだね!

寿命について

カラフトフクロウの寿命は「30年~40年」ほどになります!

大型の鳥類なのでとても長生きしてくれます!

長く生きてくれるのはうれしいですね!

Left Captionきのこさん
凄い長生きだね!

飼育情報について

カラフトフクロウは実はペットとして飼育が出来るフクロウになります!Youtubeでも飼育されている方が動画をアップしていたりするのを見かけますね!

ただカラフトフクロウは30年~40年生きること、餌代が月7000円~8000円ほどかかるらしいこと、というかそもそも環境を整えなければいけないと言った理由からお迎えをするには相当のお金や準備、最後まで飼育しきる覚悟などが必要になります!

ちなみにカラフトフクロウは50万円~70万円ほどで取引されているようです!もし飼育をしてみたいと思っている方がいらっしゃいましたらしっかりと熟考してから決断してくださいね!

Left Captionkinokon
値段的に出来ないと思うけど安易な気持ちでお迎えしないようにお願いいたします・

見られる施設について

カラフトフクロウは日本には生息していませんが、展示されている施設があり日本でも見ることが出来ます!

見られる施設については下にリンクを貼り付けておきますので興味がある方は見てみてくださいね!

また下のリンク先以外にもフクロウカフェなどでも見られる可能性がありますので近いフクロウカフェを調べてみるのもオススメします!

Left Captionkinokon
フクロウほんとかわいいから是非ふれあいに行ってみてね



カラフトフクロウについてのまとめ

 

いかがでしたか?

カラフトフクロウについてわかりましたでしょうか?

Left Captionきのこさん
とっても大きなフクロウだったね!
Right Captionたけのこさん
実は体細いのには驚いた!

そうだね!カラフトフクロウは非常に大きなフクロウでした!

それもそのはずカラフトフクロウはフクロウの中の最大種で、大きなもので84センチもありました!

顔の迫力は凄かったですよね!

Left Captionきのこさん
あれははじめてみたとき驚くよね!

そうそう!僕もビックリしたなぁ・・・あの笑顔で恋に落ちたけど。

そんな大きなカラフトフクロウですが、実は大きく見えるのは羽毛のおかげで本体は痩せ型であることがわかりました!

実際どれほどなのかは情報がなかったのですが、顔とかほとんど毛なので3分の1くらいになるんじゃないかなと思います。

Left Captionたけのこさん
だれか羽毛をトリミングしたりしてないかな?

めちゃくちゃ気になるよね本体の大きさ!でも知りたくな感も否めない・・・。

というわけで、みなさんもよければ是非カラフトフクロウが展示されている施設に行ってみてください

あのギャップ100パーセントの笑顔に心打ち抜かれにいきましょう

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionきのこさん
きのこさんでした!
Left Captionたけのこさん
たけのこさんでした!
関連記事も見てって↓

動物,フクロウの仲間

Posted by kinokon