【終了】生き物ネットフォトコンテスト説明!

2020年8月16日管理人雑記,kinokonぶらり生き物日記,管理人(kinokon)ぐーたら日記

この記事では「生き物ネットフォトコンテスト」についての紹介をしていきます!初の大型読者様参加企画です!みなさま是非参加方法やルールを読み込んで参加していってくださいね!


現在集計中です

 

どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

先日「生き物ネット夏休み大企画!」が完結!大人気の企画で最後まで大いに盛り上がりました!

さてさてそんな中思いついちゃったので新企画としまして「生き物ネットフォトコンテスト」を開催したいと思います!

Left Caption

たけのこさん

なあにそれ?

まあ詳しくは本文で話そうか!

参加方法などを紹介しますので最後まで見ていってくださいね!

生き物ネットフォトコンテスト

生き物ネットフォトコンテストって何?

 

生き物ネットフォトコンテストとは一体何なのか?について説明していきたいと思います!

このコンテストは8月16日~9月16日までの一ヶ月間行う、生き物ネット主催のフォトコンテストです!

このコンテストでは皆さんが撮影した生き物(人間以外)の写真を投稿(参加方法は後述)していただき、審査基準に沿って僕(kinokon) が審査!

それぞれの部門(後に説明)に沿った最も良い写真をランキング形式で企画終了後ランキング記事にて紹介させていただきます

Left Caption

きのこさん

つまり凄い写真を撮影してランキングに参加すれば上位者は記事で紹介されるんだね!

そういうこと!ただ景品などは考えてないのでごめんなさい・・・。

でもこの生き物ネットが無くなるまでずっと上位者はランキング記事に紹介され続けるから写真家さんなんかはいい宣伝になるんじゃないかな?

まぁ気軽に投稿してくれればと思いますので興味がありましたらこのまま読み進めてみてください!

部門について

 

さて、では次にこのフォトグランプリの「部門」について紹介していきたいと思います!

今回の生き物ネットフォトグランプリでは5つの部門を設置し、それぞれ評価基準を分けていきます

ただ写真撮影が上手いだけではダメな部門もありますので、写真撮影初心者の方でも楽しんで投稿していただける内容になっています!

Left Caption

きのこさん

それは嬉しいね!

さて!それでは部門についての紹介と軽い説明をしていきたいと思います!

それぞれバッチリ目を通しておいてくださいね

 

夏で賞

夏真っ盛り!この賞では夏らしい生き物が評価点になります!ひまわりにカブトムシにセミと色々とあると思いますが、特に夏だなあ・・・と思えるような写真が高得点です!背景も重要かも?

 

参加状況はこちら←

美しいで賞

この賞では美しさを評価していきます!被写体の美しさや構図など様々な点を評価していきますので最もトップを取るのが難しい賞といえます。

 

参加状況はこちら←

面白いで賞

この賞は「どうしてそうなったw」というような面白いと思えるところを評価していきます!わけの分からない写真のブレなどたまたま撮影できた面白い写真なども高評価です!どなたでも上位入賞チャンスがある賞になります!

 

参加状況はこちら←

かわいいで賞

その名の通り「かわいい」!と思える写真が評価点になります!被写体のかわいさをいかに引き出すことが出来るか、というのが重要な賞ですね!もちろんどんな生き物でもOKです!

 

参加状況はこちら←

惜しかったで賞

光るものはありましたが上記4つの賞で惜しくも入賞を逃した写真の中で優秀なものをこちらで紹介させていただきます。こちらは上のどれかの賞に投稿した時点で参加となりますので、どなたでもこちらの賞に入賞する可能性があります!

 

参加状況はこちら←

と、部門についてはこのようになっています!

どなたでも気軽に参加していただけるように考えてみました

Left Caption

きのこさん

楽しむのが一番だからね!

そうそう!楽しくないと仕方が無いからね!

さて!部門の説明も終わったので次に「参加方法・ルール」について説明していきたいと思います!

しっかりと目を通していただかないと最悪失格になりますので良く目を通しておいてください!

参加方法・ルールについて

 

では生き物ネットフォトコンテストの参加方法について紹介していきます!

まず応募はTwitterのみとなりますのでそこだけ注意してください!

Left Caption

たけのこさん

Twitterのみ!これは覚えとかないと!

そして生き物ネットフォトコンテストの参加条件はTwitter投稿時に【♯生き物ネットフォトコン○○賞】を付けて投稿するだけになります!

○○賞の部分には応募したいの賞の名前を【間違いが無いよう記入】してください!

また基本的に上位入賞時、名前はTwitterのものを掲載させていただきますが、希望する方は「ペンネーム」をリプ欄などに書いておいてください(上位入賞時の名前として使います)

また写真のコンセプトや意気込みなどを書いていただけると、上位入賞した際に掲載されます!

イメージとしては以下のツイートのような感じになります!

【夏で賞に応募の場合↓】

Left Caption

たけのこさん

なるほどね!

とりあえずハッシュタグさえ正しく付いていれば応募できますので後は意気込みやコンセプトなど自由に書いてください!

さて!では次にルールについて詳しく紹介していきます!

一覧として紹介しますのでご確認ください!

Left Caption

きのこさん

しっかり読み込んでね!

 

  • 写真は2020年8月16日~2020年9月16日の間撮影のもののみ応募してください!
  • 1つの部門につき一人4枚まで!(前の投稿を削除すれば別の写真を再投稿できます!)
  • 必ず自分自身で撮影した写真のみ投稿してください!
  • 写真に個人情報が分かるものや著作権侵害になるものが映らないようにしてください!
  • 他の参加者さんに迷惑がかからないようにしてください!

 

現状ルールはこのような感じになります!

今後ルール変更を行う場合があるかもしれませんのでその際はTwitterとこちらで報告いたします!

と、参加方法とルールにつきましては以上になります!

簡単にまとめると

 

  • 応募はTwitterのみ
  • 応募時♯生き物ネットフォトコン○○賞←これを絶対に忘れない
  • ルールを良く見て守る

 

これだけを守っていただければ大丈夫でしょう!

エントリーは応募のツイートが僕kinokonのツイッターアカウントいいね・リツイートされた時点で完了とさせていただきます。

もし応募したのにいいねやリツイートをされないといった場合は「ハッシュタグを間違えている」「僕が見逃している」場合が考えられますので確認していただき不明点があれば僕のツイッターアカウントまでご連絡ください。

上位入賞した際の流れ

 

こちらの項目はまだ検討中になるのですが、生き物ネットフォトコンで上位に選ばれた場合について紹介していきたいと思います!

上位入賞者は生き物ネットフォトコン上位者として記事で紹介させていただきます

また内容などに特に問題が無ければ入賞者には連絡は行わず記事にて発表と考えています。

その場合掲載される情報としては

 

  • Twitter名又はペンネーム
  • 入賞写真
  • いきごみ・コンセプトなど
  • 希望するリンクなど(検討中)

 

となる予定です!

また応募人数が未知数なため入賞写真の枚数は今のところ未定とさせていただこうと思います!

そして入賞写真についてですが気になる方は「写真に名前」などを入れていただければと思います。

また気になることがあれば生き物ネット管理人ツイッター←までご連絡ください!

※追記情報【9月13日】

 

エントリーは応募のツイートが僕kinokonのツイッターアカウントいいね・リツイートされた時点で完了とさせていただきます。

もし応募したのにいいねやリツイートをされないといった場合は「ハッシュタグを間違えている」「僕が見逃している」場合が考えられますので確認していただき不明点があれば僕のツイッターアカウントまでご連絡ください。

応募作品の少ない賞については期間を延長する場合があります(検討中)

生き物ネットフォトコンについてのまとめ

 

どうでしたか?

現在はまだ検討中な部分が多いですが、生き物ネットフォトコンテストは以上の予定で開催していきたいと思います!

Left Caption

きのこさん

どんな写真が応募されるか楽しみだね!
Right Caption

たけのこさん

というか応募くるかな・・・。

そうだね!どんな写真がエントリーされるか今から楽しみです!

ですが正直これ応募されるかどうかはとても心配です・・・。

初めての企画なので不安いっぱいですが運営頑張ります!!

まずはみなさんに楽しんでいただくのを第一に、これから色々と固めていきたいと思います!

さて!では皆さんのご応募!お待ちしています

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!