イボタガの生態を解説!寿命や毒性・天敵など詳しく紹介!

2022年6月30日ガの仲間,昆虫

みなさんは「イボタガ」というガの仲間をご存知ですか?イボタガは一見非常に怖い見た目のガなのですが、よく見ると非常に深く美しい模様をしているガです!そのため人気も高く、時期になるとイボタガを探す人もちらほら見かけます。そんなイボタガについてこの記事では詳しくまとめていますので是非一度ごらんください!


Left Captionkinokon
どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Captionたけのこさん
たけのこさんです!
Left Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんよ。

今回は「イボタガ」について解説していきたいと思います!

なんとも味わい深い模様をしているガですね!

クトゥルフ神話にいそうなデザイン。

Left Captionたけのこさん
ちょっと怖くもある模様だね・・・・。

いやぁ深い!深い模様だねえ。

というわけでこの記事では「イボタガ」について解説していきたいと思います!

是非最後まで見ていってくださいね!

イボタガってどんな昆虫?

イボタガ

チョウ目イボタガ科

学名:Brahmaea japonica

体長:8センチ~11センチ程

時期:3月~5月ごろ

生息地:日本など

よく見られる場所:灯火(夜)など

イボタガは学名【Brahmaea japonica】体長は「8センチ~11センチ」ほどのイボタガ科の仲間です!

日本では全国的に見ることが出来、成虫はよく灯火に飛んできたところを発見されています。

結構大きいから目立ちやすいでしょうね!

Left Captionブドウスズメさん
11センチのガは迫力あるわね!

毒性について

 

イボタガはめっちゃめちゃこわい見た目をしていますが、果たして毒は持っているのでしょうか

実は幼虫・成虫共に毒は持っていません!完全無害の昆虫です!

なので触っても大丈夫ですが逆に触りすぎて弱らせないようにしましょう。

Left Captionkinokon
成虫ちょこんと手に乗せてみたいなぁ。
Right Captionたけのこさん
きっとかわいいだろうね!

羽を広げて威嚇をする

 

イボタガの成虫は普段羽をある程度閉まっているのですが、天敵などに狙われるとこの羽をバッと立てて威嚇することが知られています!

と言うのもイボタガの羽には「目玉」のような模様がついており、羽を立てることでフクロウ」や「ミミズク」なんかに擬態していると考えられているのです!

ただこの状態になると動かなくなるので、人間サイドからしたら簡単に手に乗せられる状態なんですよね。ちょろい。

Left Captionkinokon
可哀想だけど必死に羽持ち上げて威嚇してるのかわいいんだよね。
Right Captionブドウスズメさん
本人は生きるか死ぬかの瀬戸際なのにね。

幼虫の見た目が独創的過ぎる

 

申し訳ありません、このサイトでは写真をご用意できなかったのですがイボタガの幼虫はめちゃくちゃに独創的な姿をしています!

一見、というか間違いなく毒をもっとるやろって見た目(説明どおり毒は無い)をしており、一番の特徴としてなんの役に立っているのかはわかりませんが何本か長い触角みたいなのが体から生えています

個人的にいつもお世話になっているサイトを下に貼り付けておきますので、幼虫の姿に興味がある方は是非見に行ってみてくださいね!

Left Captionたけのこさん
こっちもちょっと見た目怖いかも。





餌について

 

次にイボタガの「」について解説していきましょう!

イボタガは成虫は何も食べず、幼虫は「イボタノキ」「モクセイ」「ヒイラギ」「ネズミモチ」「トネリコ」などの植物の葉っぱを食べて成長していきます。

成虫は餌を食べないんですね、その分幼虫はむっしゃむしゃ葉っぱを食べますよ!

Left Captionたけのこさん
幼虫の間に蓄えてるんだね!

寿命について

 

イボタガの寿命は「約一年」と言われています。

はっきりとした記述は無かったのですがイボタガの成虫は年に一度しか発生しないため、大体幼虫期間「8ヶ月~11ヶ月」ほど、成虫期間は「約1ヶ月未満」ほどではないかと予想されます!

成虫は餌を食べないため寿命はもしかしたら1週間程度かもしれません、成虫は貴重ですね。

Left Captionブドウスズメさん
子孫を残してもらうためにも成虫は見つけてもその場の観察だけに留めてあげるといいわね。

天敵について

 

イボタガの天敵は「肉食性の動物」になります。

具体的には「鳥類」「カマキリ」「ムカデ」「クモ類」などなどです。

結構天敵が多い昆虫なんですよね。

Left Captionたけのこさん
頑張って生き残って欲しいね。




イボタガについてのまとめ

 

いじょうが「イボタガ」の紹介となります!

イボタガについてわかりましたでしょうか?

Left Captionたけのこさん
少し怖いけど綺麗な模様のガだったね!
Right Captionブドウスズメさん
羽を広げることでフクロウやミミズクに擬態して身を守っていたのね。

そうだね!イボタガはちょっと怖い見た目なものの、よく見るとかなり味わい深い模様をしているガでした!

実はイボタガめちゃくちゃ人気なガで、SNSに画像上げるともれなくめっちゃイイネがくると言う非常に親しまれている昆虫になります!

ガの仲間の中でもトップクラスに人気と言っても過言ではないでしょう。

Left Captionkinokon
3月~5月にツイッターでイボタガを検索したら結構出てくるよ!

そしてイボタガは身を守るために威嚇をするという習性を紹介しました!

イボタガの羽には「目玉」の模様があり、その羽を立てることで「フクロウ」や「ミミズク」に擬態しているということでしたね!

しかしこれ実際効果あるんですかね?なんかデータとか無いかな?

Left Captionブドウスズメさん
でもここまで生き残ってるって事は効果があったってことじゃないかしら?

と言うわけで!この記事では「イボタガ」について解説してきました!

お役に立てていたら幸いです!

イボタガを見つけたら是非観察してみてくださいね!

Left Captionkinokon
いじょう!kinokonでした!
Right Captionたけのこさん
たけのこさんでした!
Left Captionブドウスズメさん
ブドウスズメさんでした。

↓Twtterシェアお願いします!2タップで完了

Left Captionkinokon
励みになります!是非!

 

生き物好き必見!

 

生き物の豆知識・雑学93個

 1つ5分で徹底解説!

ポケットモンスターバイオレット

 

ブログ実況始めました!】

運営者【kinokon】プロフィール
物心つく前からカエルと遊び 学校の休み時間には生き物探し
プランターで家庭菜園! 大人になって釣りや夜中の昆虫採集! そんな生き物大好き管理人が運営しています! 日々生き物の魅力を伝えるべく活動!
Twitterはこちら

ガの仲間,昆虫

Posted by kinokon