ヒメカブトの生態や特徴を大紹介!人気なカブトムシながら害虫としての一面もある昆虫!

2019年12月23日ムシキング, カブトムシの仲間, 昆虫ヒメカブト

ヒメカブトというカブトムシを知っていますか?ヒメカブトは東南アジアに広く生息しているカブトムシなのですが、人気も高く日本のカブトムシと同じように飼育が出来るため飼育も容易なカブトムシとして知られています。しかし害虫としての一面もあり日本では輸入禁止とされているカブトムシでもあります。

 

どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメさんです!

今回は「ヒメカブト」について紹介していきます!

ヒメカブト東南アジアに生息するわりと普通種のカブトムシ

日本のカブトムシ←上の角を伸ばしたような見た目の角を持っています。

大型種ではないですがとても迫力がありますよ!

Left Caption

たけのこさん

ヘラクレスオオカブトの小さいやつみたい!

確かに角の感じは似ているかもしれないね!

そしてその見た目から人気もあり、タイではヒメカブトを使ったとある大会が開かれているんだ!

さて!この記事ではその大会のことも含めヒメカブトについて紹介していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

ホームページ作成サービス「グーペ」

ヒメカブトってどんな昆虫?


このツイートのカブトムシがヒメカブトになります!

かっこよすぎかこの写真

光沢がとても綺麗ですね!

ヒメカブト約6センチほどのカブトムシで、マレーシアなど東南アジアに広く生息しています。

人気の高いカブトムシではありますが、サトウキビを荒らす害虫とされており

植物防疫法というもので日本への輸入は禁止されています。

とはいえたまに普通に輸入されることがあるなど割とガバガバなようです笑

またヒメカブト生息地であるタイでは「メンクワン」という昆虫相撲大会があり

その大会ではヒメカブト同士を戦わせて勝敗を決める行事があります。

なお強いヒメカブト高価で販売されるようです!

Left Caption

きのこさん

楽しそうな行事だね!

そうだよね!

日本でもやらないかなあ、日本のカブトムシ←決定戦みたいなの!

ちなみにヒメカブトは輸入は禁止されていますが、過去に日本に来たものなどが流通しており

飼育することは可能なようです。

 琴髪ケラチントリートメント




ヒメカブトについてのまとめ

 

どうでしたか?

ヒメカブトについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

メンクワンが楽しそうだった!
Right Caption

たけのこさん

昆虫相撲は楽しいよね!

そうだね!現地では相当白熱するみたいだよ!

それに勝てば価値も上がってくるから対戦者の人も本気のヒメカブトを出してくるし

その中で優勝した時の感動はひとしおだろうな!

その後も強いヒメカブトをめぐって戦いがありそうだね!

いやあ実際に見に行ってみたいな!

もしタイに行くことがあれば、チェンマイという都市でやってるみたいなので見に行ってみてはどうでしょう!

きっと楽しいですよ!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓
Left Caption

きのこさん

次はこんな記事がおすすめ!生き物に詳しくなれるよ!

この生き物の記事も書いています


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧