ハクトウワシの生態を解説!大きさや特徴・飼育方法など詳しく紹介!たまに日本に来ることも?

ワシの仲間, 動物

皆さんは「ハクトウワシ」という鳥をご存知ですか?頭は白く体は黒いとってもカッコいいワシの仲間です!大きな鳥で、大きなもので体長110センチに翼を広げると何と2メートルを越えることもあります!日本には生息していませんがたまに迷子で北海道当たりに来ることがあるようです。日本では多くの動物園で飼育されていますので、見たい場合は動物園まで見に行くといいですね!


Left Caption

kinokon

どうも!kinokon(@ikimono_net)です!
Right Caption

きのこさん

きのこさんです!

今回は「ハクトウワシ」について紹介していきたいと思います!

白い頭黒い体とってもかっこいい鳥さんですね!

おそらく皆さん一度は見たことがあるのではないでしょうか?

Left Caption

きのこさん

有名な鳥さんだよね!

ワシといえばこのハクトウワシってイメージの人も多分多いんじゃないかなって思うよ!

そういえばどっかのエンブレムにもなってましたね!

さて!そんなわけでこの記事では「ハクトウワシ」について詳しく解説していきますので是非最後まで見ていってくださいね!

ハクトウワシってどんな動物?

ハクトウワシ

タカ目タカ科ウミワシ属

学名:Haliaeetus leucocephalus

体長:80センチ~110センチ、翼開帳200センチほど

時期:年中

生息地:北アメリカ・アラスカ・カナダ

よく見られる場所:川・海岸・湖などの近く

保全状況:低危険腫(LC)

ハクトウワシは学名【Haliaeetus leucocephalus】体長は大きなもので110センチにもなるとても大きい鳥です!

Left Caption

kinokon

1メートルを超える鳥ってだけでやばいですよね!

翼を広げると2メートルを超えることもあるっていうんですからもう想像つきませんね。

成人男性よりも大きいんですよ?ハクトウワシが翼広げると。

Left Caption

きのこさん

そういわれるとやんばいね!

そんでもって顔もくそかっこいいとかもう結婚してください

ハクトウワシの生息地

さて、そんなハクトウワシは主に「北アメリカ・アラスカ・カナダ」などに生息しています。

日本には生息していませんが、北海道や国後島で発見されたことがあるようです。

これは天候などの影響で迷子さん(迷鳥)になってしまってたどり着いたと考えられています。

Left Caption

きのこさん

世界規模の迷子だね・・・!

国単位の迷子だもんね、ちなみにハクトウワシは本来生息してない「アイスランド」でも迷子として見つかったことがあるらしいですよ。

というか調べたらつい最近【2021年1月26日】に北海道へ飛来していたようです!

迷子はかわいそうですが日本で野生のハクトウワシを見ることが出来るのはうれしいですね!

Left Caption

kinokon

北海道に見にいきたいなあ・・・!

アメリカ合衆国の国鳥!

ハクトウワシといえばアメリカアメリカの鳥といえばハクトウワシ

ご存知の方は多いでしょう!ハクトウワシは「アメリカ合衆国の国鳥」とされています!

アメリカ合衆国の国章に描かれているのも印象的ですね!

Left Caption

きのこさん

ビッグだねぇ・・・!

絶滅しかけた過去がある

ハクトウワシは大きさやかっこよさからめちゃくちゃ強い動物でたくさん数がいそうな印象がありますが、実は一度「絶滅」しかけた過去があります。

Left Caption

きのこさん

え!?このハクトウワシが!?

そう、原因としては「スポーツとしての狩りや捕獲」「獲物などから殺虫剤などの成分を摂取したハクトウワシの卵の殻の強度低下」などで数を減らしてしまったんだ。

屈強で誰にも負けなそう見えるハクトウワシですが、こんな悲しい過去があるのですね。

現在では原因となった殺虫剤などの厳しい規制などの結果個体数は増加し、絶滅の危険から復活しています!

Left Caption

きのこさん

よかった・・・!このまま増えてくれるといいね!

ハクトウワシの巣は2トンにもなる!?

ハクトウワシは木の枝針葉樹の葉などでを作り、毎年同じ巣で産卵などを行います

そしてその度に巣を増築していくのでハクトウワシの巣は大きく、なんと重さ「2トン」に達することもあるといわれています!

しかもその厚さは6メートル幅は3メートルになることもあり、人間もすっぽり入ってしまう大きさになるのです!

Left Caption

きのこさん

すっごい豪華な住まいだね!

だね!それにしてもこの大きな巣を作るのにいったい何往復巣材集めしてるんだろうね・・・。




ハクトウワシは目がいい!

ハクトウワシはなんと高さ1000メートルの高さから5キロ先が見えるほど目がいい動物です!

これは「櫛状態(しつじょうたい)」や「目の細胞の数」が関係しているのですがちょっと難しい話になるのでそんな感じなのかーくらいに見て下さい

理論上ではハクトウワシの視力はなんと人間の8倍らしいですよ!

Left Caption

kinokon

人間の八倍も目がいいって一体どんな世界が見えてるんだろう?

ハクトウワシの寿命

ハクトウワシの寿命は「20年」ほどといわれています!

なかには28年生きた記録もあるようです!

環境によっても寿命はかわりますが、非常に長生きな動物と言えますね!

Left Caption

きのこさん

めっちゃ長生きだね!

ハクトウワシのエサ

ハクトウワシは主に魚類を食べて暮らしています

他にも「哺乳類」や「爬虫類」「水鳥」や「動物の死骸」なども食べるようです。

根っからの肉食動物ですね!

Left Caption

kinokon

肉美味いもんね!

ハクトウワシの飼育情報

ハクトウワシは先ほど紹介したとおり日本には生息していません

しかしたまーに北海道付近に迷子として飛んでくることがあると解説しましたね!

ですので一応日本で自然下のハクトウワシを見るのは「可能」といえます。

Left Caption

きのこさん

でもこれめちゃくちゃ見に行くの難しいよね。

確かにそうだね、北海道に住んでいる人くらいしか見られないかも。

しかし安心してください!ハクトウワシは日本のいくつかの動物園で飼育・公開されています

一覧でまとめましたので是非参考にしてくださいね!

 

 

このようにハクトウワシは結構たくさんの動物園で飼育されています

上の動物園が近くにある方はハクトウワシを見にいってみてはいかがでしょうか?

Left Caption

きのこさん

きっとカッコいいと思うよ!

またこの情報は【2021年2月】のものですので、それぞれの動物園の名前をクリックして(公式サイトに飛びます)確認してから会いに行ってくださいね!

そしてハクトウワシは「一般家庭では飼育できません」のでそちらも覚えておいてください!




ハクトウワシについてのまとめ

 

いかがでしたか?

Left Caption

kinokon

ハクトウワシについてわかりましたでしょうか?
Right Caption

きのこさん

かっこいい鳥さんだったね!

そうだね!ハクトウワシは白い頭黒い体カッコいい鳥さんでした!

アメリカ合衆国の「国鳥」であり、一度絶滅の危機に瀕しました復活したことも紹介しましたね!

ハクトウワシの巣が2万トンにもなることがあるのは衝撃でした!

日本にはハクトウワシは生息していないため、ハクトウワシを見たい場合基本的にはハクトウワシを飼育している動物園に行って見ることになります。

しかしたまーに日本にも迷子で来ることがあり、そのときのみ日本でも野生の姿を見ることが出来ます

その場合は北海道の付近で見られるようですが、それでもいつ来るかもわからないのでほぼ運になりますね。

かなり多くの動物園でハクトウワシが展示されてますので、ハクトウワシが見てみたい方は是非見に行ってみてくださいね!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!

ワシの仲間, 動物

Posted by kinokon