カブトムシの生態や特徴を大紹介!飼育方法や採集のコツ!豆知識などしっかりと紹介しています!

2019年7月15日ムシキング, カブトムシの仲間, 昆虫ヤマトカブトムシ、カブトムシ、昆虫, 日本, 国産

日本で一番人気の昆虫といえば?そう!カブトムシでしょう!大人から子供まで幅広く人気があります!誰しも一度は触れたことがあるのではないのでしょうか?僕も夏になると採集にいきますね!そんな日本のカブトムシについて、雑学・豆知識を加えながらしっかり紹介しています!是非参考に見てくださいね!







どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

夏といえばカブトムシ!いつの時代も人気の昆虫です!

誰しも一度は触れたことがあるでしょう!

そんカブトムシについてあらためて調べてみたのがこの記事です!

Left Caption

きのこさん

前書いてたけどあまりに内容酷いから1から書き直したんだよね

そう、あんな記事よく世に出せたなというような酷いものだったのよね・・・・

というわけでこの記事はリメイク記事になります!

ぜひとも参考にしてみてくださいね!

【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」




カブトムシってどんな昆虫?

カブトムシはいわずと知れた人気の昆虫ですよね!

体長は約3センチから8センチ!

8センチの個体はこれ本当に日本のカブトムシ?といいたくなるほどかっこよくでかいです!

6月から9月ごろに見られる昆虫で、寿命も数ヶ月ほど(幼虫期間を除いて)です。

ひと夏の思い出という言葉がぴったりの昆虫ですね。

一本立派な角が生えており、その角で敵を投げ飛ばす戦法を得意としています。

Left Caption

たけのこさん

カブトムシの戦うところ本当にかっこいいよね!

そうだね!思わず見入ってしまうよ!

ちなみに上にも角はありますが、動かすことは出来ずしばしば人間に便利につままれています

大幅減量ダイエット



北海道には元々いなかった!?

 

今では日本全国に生息しているカブトムシですが

実は元々北海道には生息しておらず、人為的に持ち込まれ繁殖していったので国内外来種←としての一面があります。

これは調べていて意外でしたね!

Left Caption

きのこさん

北海道には元々いなかったんだね!

そう!これには驚いた!

知らない人も多いと思うから是非覚えて帰ってね!

カブトムシの採集方法

カブトムシの採集は難しいと考える人も多いのではないかと思いますが、実はものすごく簡単です!

とはいえ危険はもちろんありますし場所にもよります!

Left Caption

きのこさん

毒蛇とかいるもんね

こやつだね、ほんと普通にいるからこわい・・・

話戻しまして上の画像は実際に僕が見つけたカブトムシなのですが、採集地に入って最初の木にいました

しかもこの採集地はとある観光スポットなのです。

意外なところにカブトムシは生息しているものです。

そしてカブトムシが集まる木を見つけてしまえばもう20匹30匹は余裕で採集できてしまいます!

次から次へと飛んできますよ!

なので要はそのポイントを見つけることが出来ればカブトムシは採集できます。

そこが難しいところではあるのですけどね笑

僕的にカブトムシの採集におすすめなのは夜にも入ることができるキャンプ場森林公園です!

もちろん周りの人に迷惑はかけないようお願いします。

また昼にはカブトムシの多くが土に潜りますので、採集はなるべく夜がいいでしょう。

そして巷ではトラップを使う、クヌギ←などの木を探すなど言われていますが

僕はとにかく可能な限りのすべての木を調べるのがいいのではないかと思いいます。

というのもクヌギ←にもいないことが多いです、割と関係ない木にいることもあります

もちろんカブトムシの集まる木が1本も無い森は絶望的ですので最低限調べる必要はあります

集まる木以外の木もしっかりと確認して欲しいと思います。

そしてバナナトラップですが、僕が成功したことが無いためなんともいえないんですよね笑

僕はすべての木をしらみつぶしに見ていく採集方法なので、その方法をお伝えしましたが

人によっても採集方法は違いますので、参考までに見ていただければと思います!

いろいろ試しながら昆虫採集を楽しみましょう!

実際に僕がカブトムシを採集したときの日記をおいておくので是非暇つぶしにでも見てくださいな!

Left Caption

たけのこさん

そそ!実際に僕自身がフィールドワークをした日記だから是非見て欲しいなあ

【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」




カブトムシの飼い方について


カブトムシはとても簡単に飼育することが出来ます。

とはいっても飼育したことが無い人にとってはすべてが始めて、不安でいっぱいでしょう。

そこで初心者さん向けのカブトムシの飼育方法について紹介するのですが

この記事とは別に書いていますのでそちらのリンクを置いておきます!

そして幼虫飼育についても別の記事で書いていますのでよければ参考にしてみてください!

ただかなり過去に書いたものなのでわかりにくいかもしれません(修正がおいつかない・・・)

ですが参考程度にでもなればうれしいです!

楽しくカブトムシ飼育をしていきましょう!

生き物ネットファンアート紹介!

今回紹介するファンアートはこちら!

ツイッター名ジョナサンが書いてくださいました!

素敵なファンアートありがとうございました!

ファンアートについて詳しくはこちらの記事↑にてご確認ください!

カブトムシの和名がかっこいい!

日本のカブトムシは単純にカブトムシといわれることが多いです。

しかしこの日本のカブトムシ、和名では【ヤマトカブトムシといいます!

かっこいい名前ですよね!ザ☆日本!って感じで!

Left Caption

たけのこさん

なんか日本男児って感じ!

日本らしさがにじみ出ていいよね!

ヤマト」がつくだけでもなんかかっこよさが増したような感じがします!

そんな日本のカブトムシの子ネタでした!

専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」




カブトムシについてのまとめ

 

どうだったかな?

カブトムシについてわかってもらえたかな?

Left Caption

きのこさん

やっぱり北海道には元々いなかったという話が一番ビックリした!
Right Caption

たけのこさん

そうそう!びっくりだよね!

そうだね、これには本当にビックリしたよ!

ちょっとした豆知識にもなるね!

そしてカブトムシの採集方法、伝わったかなあとちょっぴり心配です。

わからないことがあったらツイッターでとなりますが是非きいてくれるとうれしいなあ

その意見から記事もさらによくなっていくからね!

さて!今回は夏の王者「カブトムシ」について紹介しました!

参考になっていればいいなあというところで

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓

 

Left Caption

きのこさん

次はこんな記事がおすすめ!生き物に詳しくなれるよ!


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧