まさに最強?恐れを知らないラーテル!とあるギネス世界記録を持つラーテルの特徴や生態とは?

2019年7月28日動物哺乳類、動物







どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

先日某動物番組を見ていた時に、ちょっと聞きなれないなと思った動物がいたので調べてみることにしました。

その動物の名前はラーテルといいます。

たぶん同じ番組を見た人ならピンときたのでは?と思います。

この動物実はギネス世界記録を持っているのです!

ではこのラーテル、一体何がすごいのでしょうか?

一緒に見ていきましょう!

ホームページ作成サービス Z.com Studio




ラーテルってどんな動物?

 

ラーテルはイタチ科ラーテル属の動物です!

和名ではミツアナグマといわれます。

ミツアナグマというと日本にもいそうですよね!

でもラーテルは日本には生息しておらず、主にアフリカ大陸の一部を除いた地域生息しています。

体長は約70センチメートル尻尾は約25センチほどです。

東山動植物園で見られるようですね。

小さくて可愛いですよ!

ちょっと不細工ですが笑

では大まかにラーテルの特徴をまとめていきます。

 

  • 怖いもの知らず
  • 群れを作らない
  • はちみつが好き
  • 臭いを出す

 

といったところでしょうか。

一つずつ見ていきましょう!

 たっぷり70分!エステ体験【エルセーヌ】




怖いもの知らず

 

某番組ではじめて見た時、衝撃を受けました。

自分よりも何倍も大きく、強い動物を追い回し、退散させていたからです。

下手をすれば自分が怪我をしてしまう状況にもかかわらず、くじけず向かっていく姿に、自分も見習わねば、と思ったほどです笑

ラーテルはその怖がらない性質から、世界一怖いもの知らずの動物としてギネス世界記録にも登録されています。

繁殖期になると気性が荒くなり、捕食対象じゃない大型の動物にも果敢に立ち向かうようになります。

人間にも怖がる気配を見せず、それどころか堂々とやってきて「どけよ!」と威嚇を始めたという話もあります。

自然動物は普通、自分の姿を隠すものなのですが、ラーテルはそんなことはしません。

むしろ自分の存在をアピールするかのように堂々と行動します。

ラーテルは自分が強いということを知っているのでしょうね。

またラーテルの背中の皮膚はとても柔軟で、傷を負わせることは非常に難しいといいます。

裏返すことが出来れば話は違いますが、小さい体のためすぐ起き上がってしまって難しいでしょう。

また、ラーテルには秘密兵器もあるためとても強い動物といえます。

秘密兵器については後の項目で説明いたしますが、ラーテルは生態ピラミッドでもトップクラスの動物です!

地域によっては生態系のトップになっているところもあります!

あんなに小さいのにすごいですよね!

ラーテルはとても魅力のある動物ですね!

しかしラーテルの魅力はまだまだあります!

さあ!どんどん見ていきましょう!

 

【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」





群れをつくらない

 

ラーテルは群れを作らない動物です。

しかし、例外としてつがいで生活することはあります。

1匹~2匹で暮らしているということですね。

一匹狼という言葉が似合う動物でしょう!

小さい動物ですが、強くて堂々とした生き方ですからね!

 





はちみつが好き

 

ラーテルは実ははちみつが大好きです!

某人気キャラクターを思い出しますね!

何プーさんなのでしょうか。

ラーテルの和名はミツアナグマといいますから、名前からも何かしらのミツに関係があることがわかりますね!

そしてラーテルは、はちみつを捕るためにとある鳥類と共生をします!

その鳥類の名前はノドグロミツオシエウロコミツオシエといいます。

ラーテルはこのミツオシエという鳥類と共同して蜂の巣を襲います

ミツオシエは蜂の巣を見つけた後、ラーテルに声で合図し、蜂の巣まで誘導します。

そして蜂の巣にたどり着いたラーテルが蜂の巣を壊し、ミツを手に入れるのです!

ミツオシエは蜜蝋と呼ばれるものを食べるのですが、自分では蜂の巣を破壊できません。

またラーテルは自分では蜂の巣を効率よく見つけることが出来ません。

利害の一致ということですね!

このようにラーテルは他の生き物と協力関係になることもあるのです。

まったく違う種類の動物なのに協力するなんてすごいですよね!

自然界というのは面白いなと改めて感じさせられました!

 \かんたん・低コスト・豊富な機能/ホームページ作成なら「グーペ」




臭いを出す

 

ラーテルは危険を感じることにより、臭腺と呼ばれる場所からとてもくさい臭いを噴射する特徴があります。

スカンクのようだといえばわかりやすいでしょうか?

ただでさえ強いラーテルにこのような秘密兵器があるなんて驚きですよね!

このような能力を持つ理由というものもあるのでしょう。

可愛いからといって触ろうとしてしまうと、臭いに悶絶することになるかもしれませんね笑

wpX(ダブリューピーエックス)





ラーテルについてのまとめ

 

いかがでしたか?

ラーテルには様々な魅力がありましたね!

臭いを出されるのは勘弁ですが笑

前に書きましたが、ラーテルは東山動植物園で見られるようです。

興味がある人は行ってみるのもいいでしょう。

きっとこの記事には書いていない魅力に気づけると思いますよ!

よかったらツイッターで感想を教えてくれるとうれしいですね!

いじょう!kinokonでした!

 

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓








【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧