モンゴリアンデスワームとは?オルゴイコルコイといわれるゴビ砂漠の未確認生物!

2019年7月29日未確認生物・UMAUMA, 未確認生物, モンゴリアンデスワーム



※未発見生物のため情報が不確定です。それでもいいという方のみ閲覧ください。

 

どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

みなさんはモンゴリアンデスワームという名前を知っていますか?

 

Left Caption

きのこさん

もんごりあん?
Right Caption

たけのこさん

ですわーむ?

そう!モンゴリアンデスワーム!

何かの映画のタイトルみたいですよね!

しかしこれ、映画のタイトルではなく、とある未確認生物の名前なのです!

Left Caption

きのこさん

未確認生物!?

未確認生物って響き、ぞくぞくしませんか!?

未確認生物というと、ネッシーを思い出しますね。

とにかく、この記事ではその未確認生物モンゴリアンデスワームについて書いています!

一緒に見ていきましょう!

Left Caption

きのこさん

もんごりあん!
Right Caption

たけのこさん

ですわーむ!

 

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

 

モンゴリアンデスワームとは?

いろいろな逸話について

 

超個人的な話なのですが、僕この未確認生物がなぜか好きでして。

何かロマンを感じるんですよね!この記事書けるの幸せ!

と話がそれた(逸らせた)ので戻します笑

モンゴリアンデスワームはゴビ砂漠という砂漠に生息しているといわれるUMAです。

このモンゴリアンデスワーム、様々な逸話があり、それがとても地球の生き物ではないようなものばかりでとても面白いです。

Left Caption

たけのこさん

え!うちゅうせいぶつっていうこと!?

ちゃんと地球出身だよ!

モンゴリアンデスワームは体長50センチから350センチ程の大きなミミズのような生き物とされています。

それだけでもとんでもなくでかいミミズということですごいのですが、このモンゴリアンデスワーム、すごいのはその特技にあります。

一説によるとモンゴリアンデスワームは

 

  • 発光する
  • 毒液を吹きかける
  • 電気を放つ
  • 牛を丸呑みにする
  • 火炎を吐く
  • 鉄を溶かす

 

など中にはめちゃくちゃなものもありますが、どれが本当でどれが嘘かわからない限り笑えません。

Left Caption

たけのこさん

こ・・・こわすぎる・・・

そして現地では何人もの方がこのモンゴリアンデスワームによって殺されているとも言います。

また現地では牛の腸の意味を持つオルゴイコルコイという名前で呼ばれているそうです。

見た目が牛の腸に似ていたということでしょうか?

ということは目撃者がいるということになりますね!

実はモンゴリアンデスワームは目撃者が非常に多く、謎が謎を呼んでいる生き物です。

今までに何度も探索をしたらしいのですが、いまだ発見には至っておらず、しかし目撃者もいて殺害されたという情報もあるため、早急な対処が求められています。

今のところ有力な情報としては毒を持っている電気を扱えるという点です。

実際にそのような報告も多数あり、とても危険な生き物としても知られています。

 

 

【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」

どこに潜んでいるのか

 

モンゴリアンデスワームが見つからない理由とは何だと思いますか?

350センチもの大きさのミミズが砂漠にいたら遠くからでも気づけますよね?

Left Caption

きのこさん

おおきいものがうごいてたらわかるよね!

なのになぜ見つからないのか、それは地中に潜んでいるからです!

砂漠は広く、とても暑いので、なかなか捜索隊も動きづらいということなのでしょう。

砂漠を掘るにしても広大な砂漠から勘で掘り進めるのはあまりに無謀ですからね。

また逸話が本当であれば、毒や電撃、炎などで殺されてしまいます。

未確認なだけに、何をしてくるかまったくわかりません。

犠牲者になっては素も子も無いですからね。

現地住民の逸話もどれが本当なのかわかりませんし、慎重に動かざるを得ないということなのでしょう。

また様々な説が唱えられており、トカゲやヘビとする説、陸上の電気うなぎとする説など、面白い説があります。

いろいろ言われていますが、やはり見つからない限りは空想に過ぎないということなんですね・・・。




 

ホームページ作成サービス「グーペ」

死体が発見されている!?

 

実はこのモンゴリアンデスワーム、死体と思われる画像がネットにアップされています!

著作権の都合によりこの記事では見せられないのが残念ですが、見てみた感じとしてはゴカイのような口、にミミズの体がついており、硬そうな印象を受けました。

ただ偽物の画像も出回っていますので、注意が必要です。

といっても本物が見つからない限りどれも偽物の可能性が非常に高いので、半信半疑で見ておきましょう。

そうやって調べて楽しめるのも未確認生物の楽しいところですね。

Left Caption

きのこさん

どれが本当かわからないからこそ想像できて楽しいよね!

 

ホームページ作成サービス Z.com Studio

 

モンゴリアンデスワームについてのまとめ

 

いかがでしたか?

とても魅力たっぷりなUMA、モンゴリアンデスワーム。

実はこのUMA、存在がほぼ確定とされているんです!

Left Caption

たけのこさん

え!存在する可能性が高いって事?こわい・・・

調査の結果、目撃者が非常に多く、またミイラが見つかっていることからこう結論付けられたそう。

本当にいるとしたら世界的ニュースになりますよ!

とても楽しみです!

しかし発見されたとして、現地住民を不安にさせてしまうのもまた事実です。

早急に対処法も見つかって欲しいものですね!

Left Caption

たけのこさん

安全であれば見てみたいね!

想像膨らむモンゴリアンデスワーム、見つかるまでこんなうわさがあったんだよ!といえる記事に将来はなっているでしょうか?

吉報をゆっくり待つとしましょう!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Left Caption

たけのこさん

関連する記事もクリックして確認してね!

ネッシーの正体は大うなぎ!?調査の結果とは!