カラフトフクロウの生態や特徴を大紹介!大きな顔が特徴のフクロウの最大種!

フクロウの仲間, 動物

カラフトフクロウというフクロウを知っていますか?カラフトフクロウは最大のフクロウで、まん丸の大きなお顔が特徴的です。その迫力に誰しも一度は気圧されてしまうのですが、一度触れてしまえば一気に恐怖が癒しへと変わります。その独特な見た目からペットとしても人気の高いフクロウです!







どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

ブドウスズメ先輩

ブドウスズメ先輩です!

今回はデーンという効果音が似合いそうなフクロウ「カラフトフクロウ」について紹介していきます!

とてつもなく顔がでかいですよね!初めて見る人はおそらく驚いてしまうのではないかと思います。

Left Caption

たけのこさん

これは・・・ちょっと怖いね・・・

僕も初めて見たときはその大きさと迫力に少し気圧されていました笑

勇気を出して触れてみるとこの表情、一気に恐怖感は無くなりただただ癒されてしまいました。

Left Caption

たけのこさん

え!可愛い!!!

実はこのカラフトフクロウ、ペットとしても大変人気なのです!

実際間近で見たらその理由は良くわかりましたね。

バームクーヘンといわれてしまうこともあるのだとか(笑)確かに顔は似てるかもしれないけど・・・(笑)

さて!この記事ではそんなカラフトフクロウについて紹介していきます!

是非最後まで見ていってくださいね!

飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ



カラフトフクロウってどんな動物?

カラフトフクロウは顔もさることながら、なんとフクロウの仲間では最大種です!

学名は【Strix nebulosa】体長は約60センチから84センチなのですが、実は結構羽の多さでごまかされているんですよね。

羽を除いたらさほど大きなフクロウではないそうです、ほとんど毛ということですね笑

ちなみにカラフトフクロウはユーラシア北部から北アメリカに生息しています。

とても耳のいいフクロウで、雪の下で動くねずみなどの音も聞き分けられるといわれています。

そんなカラフトフクロウは肉食で、哺乳類や鳥類を捕食します。耳がいいのはエサを確保するためなんですね!

またフクロウながら昼夜問わず活動することが出来ます。

昼間に活動する珍しいフクロウでもあるのですね!

またペットにも出来るフクロウでもあります。

お値段は50万円から60万円と気軽に購入できる動物ではなく、さらに環境を整えフクロウについて勉強し、その上で病気の際に見てくれる病院を見つけておかなければなりません。

また入院などのトラブルの際に預けられる人も探さねばならないので、飼育難度はかなり高いといえるでしょう。

しかしこれらの条件をクリアでき、さらにカラフトフクロウにしっかり愛情をささげられる方であれば間違いなく素敵な生活ができると保障します!

家に帰ったらフクロウがいる生活ですよ!素敵過ぎます!

僕もいつかはフクロウと生活をしてみたいものです!

Left Caption

きのこさん

夢の生活だね!

カラフトフクロウについてのまとめ

 

どうでしたか?

カラフトフクロウについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

見た目ちょっと怖いけど、慣れたらとても可愛い!
Right Caption

たけのこさん

ほとんど羽ってことはかなりもふもふ!?

最初触るまでは少し怖いけど、一度触ってしまえばその可愛さに心奪われてしまうよ!

僕が触った子はとてもおとなしくて、撫でる時に目をキュッとつむってとても可愛い表情を見せてくれたんだ!

ただその時初めてフクロウを触ったものだからどれくらい力を入れて触っていいのかがわからなくて、多分羽の表面しか触ってなかったんだよね。

ただそのときの感覚から、かなり地肌が遠いように感じました!

多分5センチくらい羽があるんじゃないかな?めちゃくちゃもふもふでした!

そのときの様子はこちらの記事にまとめていますので、是非見ていってくださいね!

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓