ふきのとうの生態や特徴を大紹介!「ふき」との関係についても解説!

2020年2月20日キクの仲間, 植物, 山菜

ふきのとうという山菜を知っていますか?ふきのとうは少し暖かくなってきた冬ごろに生えてくる山菜です!ところでふきのとうは名前に「ふき」と入っていますが「ふき」とは何か関係があるのでしょうか?気になる方は是非見ていってくださいね!







どうも!kinokon(@ikimono_net)です!

Left Caption

きのこさん

きのこさんです!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんです!

今回は冬の山菜「ふきのとう」について紹介したいと思います!

国語の教科書にも載っていたので知っている人も多いのではないかと思います。

Left Caption

きのこさん

聞いたことはある!!!

でも聞いたことがある人でも実際にどんな植物なのかは知らない人が多いのではないでしょうか?

それに名前には「ふき」とありますが、あの茎野菜のふきとは一体どんな関係なのでしょう?

そういった疑問をしっかりと説明していきますので是非最後まで見ていってくださいね!

 飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ




ふきのとうってどんな植物?

ふきのとうは雪に埋もれた地面からひょっこり顔を出す姿が有名ですね!

ふきのとうはキク科フキ属の植物です!

学名は【Petasites japonicus5センチほどの大きさをしています。

北海道・本州・四国・九州など日本全国で見ることが出来、朝鮮半島や中国にも生息しています!

日本全国どこでも見ることが出来ますが、都市部などではなかなか見ることができないようです。

逆に田舎などではアホほど生えているところもあります。

Left Caption

きのこさん

アホほど生えているところ、見てみたいね!

ふきのとうは少し暖かくなってきたかな?という時期に生えてくる植物です!

春を告げる山菜ともいえますね!

また早い地域だと1月にはもう見ることが出来るでしょう!

もうちょっと詳しく見てみるとふきのとうの採集できる時期1月から4月の半ばまでとなります。

Left Caption

たけのこさん

初春に出てくるんだね!

おっ!難しい言葉知ってるね!そう!ふきのとうは初春の植物なのです!

1月から4月にはふきのとうを探しにいってみるのもいいと思いますよ!

しかし地域によっては採集できる時期がかなり違いますので注意が必要になります。

僕の地域では3月には採集できなくなりました

Left Caption

きのこさん

地域によって採集できる時期が全然違うのは大事なポイントだね!

「ふきのとう」と「ふき」の関係とは?

まずはふきについて軽く説明しておきますね。

ここで言うふきは皆さんおなじみの美味しい茎のお野菜のあのふきです!

一口大に切って煮物にすると美味しいですよね!

Left Caption

たけのこさん

たまらないよね!あのしゃきしゃきした食感とか!

念のためにお料理のツイートを載せておくね!

こんな時間に記事書くんじゃなかった(現在午前二時)

Left Caption

きのこさん

んまそう・・・・

きのこさんその顔はやめなさい。

さて、では本題に入りましょう!ふきのとうとふきの関係は一体何なのでしょうか?

ただ単に名前が似てるだけ?皆さんはどう思いますか?

実は「ふきのとうとふきは同じ植物」なのです!

Left Caption

きのこさん

え!?同じ植物だったの!?

そう!何を隠そうふきのとうはふきの花の蕾(つぼみ)なのです!

そしてその後に生えてくる葉っぱの茎がいつも食べているあの「ふき」なんですね!

驚いた方も多いのではないでしょうか?

実はふきもふきのとうも同じ植物だったなんて!(僕が一番驚いてる笑)

つまり田舎はそこらじゅうにふきが生えているということなんですね!

ふき食べ放題!うらやましいなあ!

美味しい山菜「ふきのとう」

ふきのとうと聞いたときにおそらくほとんどの方は「山菜」だと思うことでしょう。

それもそのはずふきのとうは非常に美味しい山菜として有名です!

採集の難易度も高くは無く、下手をしたらあぜ道なんかに普通に生えています!

味は少し苦味があり、それがまた大人の味で美味しいとのこと・・・・

上のツイートのふきのとうは苦味が無いもののようですね!美味しそうだ(現在午前2時大空腹)

皆さん「天ぷら」がおすすめだといわれますので、もし手に入ったら天ぷらにして食べてみてはいかがでしょうか?

僕も入手したら天ぷらにして食べてみたいと思います!

Left Caption

たけのこさん

植物紹介の記事なのにお腹の減る内容だねえ・・・

ふきのとうの採集方法&料理について(※追記

ふきのとうを採集・調理する体験をしたので別の記事にしてみました!

ふきのとうを実際に採集した感想料理を作って食べた経験を記事に綴っています!

あく抜きの方法ふきのとうの天ぷらふきのとう味噌のレシピなども掲載していますので良かったら見てみてくださいね!

リンクはこちらになります↓




ふきのとうについてのまとめ

 

どうでしたか?

ふきのとうについてわかりましたでしょうか?

Left Caption

きのこさん

「ふき」と「ふきのとう」は同じ植物だったんだね!
Right Caption

たけのこさん

ふきのとう美味しそうだったなあ・・・・

そうだね!これは驚き!

ふきとふきのとうは見た目だけじゃ全然同じ植物には見えないもんね!

ふきのとうの正体はふきの蕾(つぼみ)でした!覚えて帰ってね!

そして美味しそうな料理の数々!よだれがこぼれそうでしたね!(現在午前2※3回目)

ふきのとうは雪解けの時期、少し暖かくなる頃に生えてきます!

散歩のついでに生えていないかチェックしてみてはいかがでしょうか?

摘み取って美味しい料理を作りましょう!(※採集の際は土地の所有者に許可を貰ってください)

いじょう!kinokonでした!

Left Caption

きのこさん

きのこさんでした!
Right Caption

たけのこさん

たけのこさんでした!

ブドウスズメ先輩

人気ブログランキングに参加しています!一日一回クリックお願いします↓


【kinokon】
生き物好きが高じてブログを開いてしまった者
特に好きなのは昆虫です!
自分自身勉強しながらブログを盛り上げています!
実はめちゃくちゃめんどくさがり屋
最近のブームはモンストです。
メインTwitter
緊急時用Twitter
pixiv

カテゴリー一覧